リゼ「私らしさってなんだろうな」
▲▲▲全部▼▼▼戻る
1 名前:きららBBSの名無しさん[age] 投稿日:2021/02/14 00:03:42 ID:KOAO2z3Rt5
〜二月のある日〜



──この部屋にはお前らしいものが足りんのぅ

リゼ(お前らしいもの、そう言われたんだっけ)

リゼ「……私らしさってなんだろうな」

リゼ(あの時はみんなにコレクションを見せたけど、銃だけが私らしさってわけではない気がする)

リゼ(もっと他に、こう、うーん……)

リゼ「少なくとも、自分のキャラじゃない、ガラじゃない物はわかるけどな」

リゼ(例えばこの前千夜にお願いしてイメチェンしたのとか。ココアたちには最初気づいてもらえなかったな)

リゼ(そこの鏡に映っている自分を見ればわかる。ああいうのは私には…… ん?)

『……』チラッ

リゼ(これ、鏡だよな?映ってるの、私のはずだよな?……何だこれ)

『……?』

リゼ(……状況を簡潔にまとめると。鏡の中の私が、フリフリの服を持って)

『……!』

リゼ(おそるおそると、こっちを覗いていた)

2 名前:きららBBSの名無しさん[age] 投稿日:2021/02/14 00:05:30 ID:KOAO2z3Rt5
リゼ「ななな何だ!何なんだこれは!?」

『……!……!?』

リゼ「多分同じリアクションをしてるな。さすがは鏡の中の私。だがその服は何だ」

リゼ(きっと、私にとってガラじゃない服ってのはこういう服のこと)

リゼ(けど、この服を持って鏡を覗いてるってことは、鏡の中の私はこれを着たいんだよな?)

リゼ(しかし、さっきの様子だと着る自信がないように見える。だったら)

リゼ「その服が着たいと思うなら戸惑う必要なんてないはずだ!もっと自分に自信を持て!」ズビシィ!

リゼ(こうストレートに言うのが、私らしいんじゃないか)

『……!?』サッ

リゼ「あ、なぜ隠れる!?」

リゼ(しまった、こっちの声は聞こえてないかもしれない。なら、今の私は怒っているようにしか見えないな。……そうだ。えーっと)ガサゴソ

リゼ「ノートとペンで、鏡を見ながら…… 意外と難しいなこれ……。できた!」

『……?』チャキッ

リゼ(銃を構えて出てきた!?見事に警戒されている。……でも)

<おどかしてすまない。さっきのは怒ったわけじゃないんだ。>

リゼ(こうやって鏡文字を書けばやり取りできるんじゃないか?)

3 名前:きららBBSの名無しさん[age] 投稿日:2021/02/14 00:06:52 ID:KOAO2z3Rt5
『……』カキカキ

リゼ「お、返事を書いてくれるみたいだな。一体どんな返事が……」

《宣戦布告されたのかと思った。穏便な対話ができそうで何よりだ。》

リゼ「どうしてそう思った!って聞こえないんだった」カキカキ

<鏡に向かって宣戦布告する奴はいないだろ!>

『……っ!』クスッ

リゼ「あ、今笑ったな!?鏡越しでもわかるぞ!」

《じゃあさっきのはなんて言ってたんだ?》

リゼ「そうだった。それは伝えておかないとな」カキカキ

<その服が着たいと思うなら戸惑う必要なんてない。自信を持て。>

『……』カキカキ

《こんなのガラじゃなくないか?》

リゼ(それは私もわかってるんだよぉぉ!)

4 名前:きららBBSの名無しさん[age] 投稿日:2021/02/14 00:08:29 ID:KOAO2z3Rt5
リゼ(ていうか性格は私と似てるんだよな。鏡だけに、まさに自分を映してるってことか。……だとしても)カキカキ

<そうだとしても、自分の気持ちに嘘をついてどうする。私が可愛い服を着たって良いじゃないか。>

『……!』

<ココアだって、イメチェンした私も素敵って言ってくれたぞ。>

『……』カキカキ

《じゃあそっちの私もこれと同じ服を着てくれ》

リゼ「……は?」

《私なんだから、この服も持ってるだろう?》

リゼ「そりゃ持ってるけど、そういう問題じゃない!」

《私なんだから、当然着てみたいと思ってるだろう?》

リゼ「うぐぐ」

《自分の気持ちに嘘をついてどうする》

『……』ニヤリ

リゼ「あーもう、わかった!」カキカキ

<私も着るからそれ以上言うのはやめろ!>

5 名前:きららBBSの名無しさん[age] 投稿日:2021/02/14 00:12:03 ID:KOAO2z3Rt5
リゼ(……着てみた。着てみたさ。そもそも私は言い出しっぺだしな)

リゼ(そしてこの格好でラビットハウスまで来た私。見られたらなんて言われるかな)ガチャ

リゼ「おはよう、チノ」

チノ「おはようございます。……リゼさんがそんな服を着てるなんて珍しいですね」

リゼ「まあな」

リゼ(ココアはまだいないのか。寝てるな?)

チノ「でも、すごく似合ってます。素敵です」b

リゼ「そ、そうか。似合ってるか」

リゼ(素敵とまで言ってくれるとは。この服、失敗じゃなかったかもしれない)

リゼ「さて、ねぼすけココアがやってくる前に着替えてしまって\ガチャ/……ガチャ?」

ココア「おっはよー!チノちゃん、リゼちゃん!……ってリゼちゃんどうしたのその服!?すごく可愛い!」

リゼ「なんで今日に限って早起きなんだよぉ!」

6 名前:きららBBSの名無しさん[age] 投稿日:2021/02/14 00:14:35 ID:KOAO2z3Rt5
ココア「予感がしたんだよね。今日はいいことがあるって!」ドヤァッ

リゼ「へえ、こんな格好をした私がいいことか。それはどういう意味だ?面白いってことか?」

ココア「違うよ!?可愛いリゼちゃんが可愛い服を着てるのが良いってこと♪」

リゼ「これ、変じゃないか?」

ココア「そんなことないない。ロゼちゃんの時も思ったけど、リゼちゃんはどんな服も似合うよ。ね、チノちゃん?」

チノ「そうですよ。ロゼさんのは3回とも、あまりにも似合い過ぎていて気づけませんでした」

リゼ「この前も思ったがなんて記憶力、よく覚えてるな。でも、こんな服着てたらまた別人と間違われるんじゃ」

チノ「もう間違えませんっ!」

ココア「リゼちゃんはリゼちゃんだよ!」

リゼ「……そうか、そうだな」

チノ「そもそも最初、リゼさんがロゼさんって誤魔化したんじゃないですか。聞き間違えましたって」

ココア「そうだそうだー!」

リゼ「ほんとよく覚えてるな」

7 名前:きららBBSの名無しさん[age] 投稿日:2021/02/14 00:15:33 ID:KOAO2z3Rt5
リゼ「ただいま」

リゼ(こうして家に帰ってきたわけだが、鏡の中の私は上手くやれたのか?それだけが気がかりだ)

リゼ(そもそも会えるのかも怪しいな。一応鏡には私が映っているが。ま、とりあえず)カキカキ

<どうだった?>

《どうだった?》

リゼ「全く同じタイミング……。まさか、今映っているのはただの私か!?」

『……!?』

リゼ(いやいや待て待て、こうすれば)カキカキ

『……』カキカキ

<私は宣戦布告をした私だ>

《私は宣戦布告された私だ》

リゼ「……随分物騒な文言だな」

8 名前:きららBBSの名無しさん[age] 投稿日:2021/02/14 00:17:28 ID:KOAO2z3Rt5
リゼ(まだ鏡には鏡の中の私が映っているみたいだ。ならさっさと聞くか)カキカキ

<それでどうだったんだ?>

『……』カキカキ

《想定と違って好評だった》

リゼ「……!これで一安心だな」カキカキ

<上手くいったようで何よりだ。こっちも好評だったよ。>

『……!』カキカキ

《背中を押してくれてありがとう。勇気が出たよ》

リゼ「!」カキカキ

<こちらこそありがとう。思い切ってみてよかったよ>

『……』カキカキ

《ほんのちょっとの勇気で、世界が変わったって気がする》

リゼ「世界が変わった、か。なるほど、確かに。もしくは」カキカキ

<私が知らなかっただけかもしれない>

9 名前:きららBBSの名無しさん[age] 投稿日:2021/02/14 00:19:05 ID:KOAO2z3Rt5
『……』カキカキ

《まだまだいるんだろうな。私の知らない私が。次はいつ見つかるんだか》

リゼ(次がいつなのか。それは見当がついている)カキカキ

<朗報だ。おそらく次はすぐに来る>

《チョコ作りのことだろ?チマメを応援するための。必ず合格できるくらい美味しいチョコを作らないとな》

リゼ(そう、今度四人でバレンタインチョコを作る。一人じゃなくてみんなでだ。きっとまた、何かが変わる)カキカキ

<ああ、口の中で桜が咲くくらいのチョコを作ってやる>

リゼ(……バレンタインは2月14日。私にとっては別の日でもある。でもそれは)

『……』カキカキ

《チマメの受験もそうだが、この時期はみんな忙しい。だから、誕生日のことは絶対に触れられないようにしないとな》

リゼ(という訳だ。こんな時期に気を使わせてはいられない)カキカキ

<当然だな。私事は持ち込まない、そして任務を遂行する>

《この任務、必ず成功させよう。健闘を祈る》

<そっちもな。生きて帰ろう>

10 名前:きららBBSの名無しさん[age] 投稿日:2021/02/14 00:19:46 ID:KOAO2z3Rt5
リゼ(──と、お互い気合を入れたは良いものの)

リゼ(至極当然のことながら、みんなに誤魔化しきれるはずもなく)



「お前ら全員一列に並べー!」


\\イエッサー//

   >▽< 

  
「にやけるなー!」



リゼ(バレンタイン当日は盛大なサプライズを食らったのだった)

11 名前:きららBBSの名無しさん[age] 投稿日:2021/02/14 00:21:18 ID:KOAO2z3Rt5
リゼ「……」カキカキ

<任務は?>

『……』カキカキ

《チョコ"は"上手くいった》

<やはりそっちもバレたか>

《見事にな。してやられたよ。》

<思わず腰を抜かしてしまった>

リゼ「……でも、祝ってもらえて、嬉しかったんだ」

リゼ「みんな忙しいから、そう思っていたのに。楽しかったんだ」

リゼ「知らなかったな、こんなこと。ぷっ、あは、あははは!」カキカキ

『っ……!』カキカキ

<誕生日おめでとう、私>

《誕生日おめでとう、私》

12 名前:きららBBSの名無しさん[age] 投稿日:2021/02/14 00:23:40 ID:KOAO2z3Rt5
リゼ「そうだった、誕生日ってお祝いするものだよな」

リゼ「上手くそらすつもりが、結局祝われることになるなんて!あははっ!」

リゼ(つまり、私の考えていたことなんて、みんなからはお見通しだったわけだ)カキカキ

<なんとなく、わかってきたかもしれない。らしさってのがさ。>

『……』カキカキ

《私もだよ

ザザッ

『……!?』

リゼ「鏡の中が、乱れてる!?まさかもう会えないのか!?」

リゼ「……なんてな。分かってる。話せなくなっても、私は私なんだ。二人どっちも。……よしっ」カキカキ

『……』カキカキ

 ありがとう、出会えてよかった。私の知らない私。

13 名前:きららBBSの名無しさん[age] 投稿日:2021/02/14 00:24:41 ID:KOAO2z3Rt5
リゼ「おはよう」

チノ「おはようございます、リゼさん」

リゼ「今日のココアはねぼすけココアなのか?」

ガチャ

ココア「ふっふっふっ、起きてるよ!おはよう、チノちゃん!リゼちゃん!」

チノ「おはようございます」

リゼ「おはよう、ココア」

リゼ(鏡の中の私と出会って、思ったんだ)

14 名前:きららBBSの名無しさん[age] 投稿日:2021/02/14 00:26:09 ID:KOAO2z3Rt5
ココア「……今日のリゼちゃんはいつもの服なんだ」

リゼ「残念だったな」

ココア「毎日早起きすれば可愛い服のリゼちゃんが」

リゼ「明日以降のくだらないことよりも今日の仕事のことを考えろ」

チノ「リゼさんの言う通りです」

ココア「はーい。でも、今日のリゼちゃんも可愛いよぉ」

リゼ「何だそれ」

リゼ(こうしてみんなと何気ない日常を過ごす中での、私らしさっていうのはきっと──)

15 名前:きららBBSの名無しさん[age] 投稿日:2021/02/14 00:27:02 ID:KOAO2z3Rt5
リゼ「二人とも、今日もよろしくな!」

ココア「うん、よろしくね!」

チノ「よろしくお願いします」

リゼ(今日の私は、どんな私なんだろうな)



おわり

16 名前:きららBBSの名無しさん[sage] 投稿日:2021/02/14 00:28:32 ID:KOAO2z3Rt5
というわけでリゼさんハッピーバースデイ
鏡合わせのアンビバレットとDear Meの両方が入っているキャラクターソングシリーズ02 リゼをすこれ

▲▲▲全部▼▼▼戻る
名前 age
コメント
画像ファイル


やるデース! > きららBBS > SS

- WEB PATIO -