えんどろ〜!中の人!
▲▲▲全部▼▼▼
1 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/08/18 17:53:26 ID:c7eJKrcBWh
もし、えんどろ〜!の勇者パーティが中の人が同じきららキャラだったらSSです。セイラちゃんは一致してる子がいなかったのでそのままです。

かおす「あば?ここはどこでしょうか?」

目が覚めたら見られない部屋にいました。

かおす「寮じゃないですし…まさか、久し振りに脱出するのでしょうか!?そしてまたあのネズミと…!もう嫌です!!」


セイラ「何騒いでるの?」

かおす「あばばばば!ここはいったいどこですか!?」

セイラ「何言ってるのよ。寮よ。冒険者学校の。今日で3人目だわ、こんなこと言う人」

かおす「冒険者学校?3人目?」

セイラ「とにかく、学校へ行くわよ!」

かおす「わ、わかりました。えっと、あなたは?」

セイラ「私はエレノワール・セイラン。セイラと呼んでね。」

???「待ってください!!」

かおす「あばばばば!今度はだれですか!?」

セイラ「まって、この部屋は1人部屋よ!どこから声が…」

???「2人とも、声がする方へ近づいてください。」

かおす「は、はい」
セイラ「は、はい」

???「ここですよ〜、声が聞こえるでしょ声が!もっと声に近づいて下さい」

かおす「近づきました」

セイラ「どこにいるの?」

???「だいぶ近づいて来ましたね。はい、
見下〜げてごら〜ん♪」

かおす「あば!」
セイラ「わぁ!」

< 12
55 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/07 00:13:48 ID:50TeYO8re6
若葉「みんな、ありがとうございます。それでは、いきますよ。」

「「「「せーのっ!」」」」

忍「ふれー!ふれー!」

かおす「あと少しです!」

若葉「大漁かもしれません!」

チノ「海鮮パーティーですね」

セイラ「あと一息よ!」

セイラ「あ、あれは!?」

サバ「助けてくださーい!!


https://kirarabbs.com/upl/1567782828-1.jpg


56 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/07 00:15:10 ID:50TeYO8re6
「「「「「サバだー!しゃべったー!」」」」

サバ「僕達は海を旅して暮らしてるサバ…」

忍「サバだから回遊してるのですね。」

サバ「毎年この近くへ来ると必ず立ち寄る休憩ポイントがあるサバ。でもそこで事件が起きたサバ…」

〜回想〜

サバ「俺の女になっちまえサバ」

サバ美「え〜。でもサバ〜////」

サバ「逃がさないサバ」

サバ「ドキッサバ」


https://kirarabbs.com/upl/1567782910-1.jpg

https://kirarabbs.com/upl/1567782910-2.jpg

https://kirarabbs.com/upl/1567782910-3.jpg


57 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/07 00:16:17 ID:50TeYO8re6
〜回想終了〜

サバ「まさか休憩ポイントに邪神が封印されていたなんてサバ…」

かおす「あばばばば、ナンパで封印解いちゃったのですね。」


サバ「仲間達はみんな邪神に捕まってしまったサバ…きっとひどい目に遭ってるサバ…どうか助けて欲しいサバ!」

セイラ「といっても、私たちが邪神を倒せるなんて…」

忍「わかりました!行きましょう!」

セイラ「えっ!?」

忍「困ってる人を放っておくわけにはいきません!それに私たち、転生者ですよ!」

セイラ「…そうね。それに私たちは『勇者パーティ』だし。」

かおす「あばばばば、でも水中に行くことなんて…」

若葉「こんなこともあろうかと…この『水中呼吸カルタード』を」

セイラ「網と釣竿を出した時に一緒に出したやつかな?」

若葉「そうよ。カルタードを壊さないために、最低三枚のカルタードを重ね掛けしないといけないの。じゃあ、出発しましょう」

緊急クエスト!『復活した邪神を討伐せよ!』

58 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/07 00:17:01 ID:50TeYO8re6
〜邪神がいるところ〜

邪神の部下「貴様等は邪神様の神殿を建てる名誉を与えられた。ありがたく働くのだ」

若葉「チノさん、昨日忍さんが言ってたアレを試してみましょう」

チノ「そうですね。この杖が私の武器です。これに魔力を補充してください」

かおす「あばばばば、合体技ですね!」

忍(私そんなこと言ってましたっけ?)
若葉「じゃあ補充しますよ。」

チノ「ありがとうございます。では、『カフェラテ・カフェモカ・カプチーノ!』」

チュドーン!!

邪神の部下「な、なんだ!?」

セイラ「そこまでよ!」

59 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/07 00:18:37 ID:50TeYO8re6
サバ「サバ美ちゃん!怪我はないサバ?」

サバ美「あ…助けに来てくれたサバ!」

かおす「さばばばば、無事で良かったですぅ…」

セイラ「かおすちゃん、うつってますよ。」

忍「邪神はどこですか?」

サバ「あの神殿サバ。邪神はあそこで完全に復活するための儀式をしているサバ」


〜神殿〜


セイラ「あなたが邪神だね!サバ魚人さん達を無理矢理働かせるなんて許せない!」

かおす「この萌田薫子には、いわゆる『ゴミ漫画家』というレッテルがはられている。今まで網沢さんにネームを出した時、未だ通ったやつはない。(ネットとかで)叩くだけの能無しなので、気合いを入れてくれた読者も、もう2度と私の漫画を読むことはない。料金以下のつまらない作品なので、定期的に発表されるランキングで最下位なんてしょっちゅうだ…だが、こんな私にも吐き気を催す悪はわかる!『悪』とは!働きたくない人を無理やり働かせ、踏み躙ることだ!ましてや女を!貴様がやったのはそれだ!あぁん!?」

チノ「急にどうしました!?」

かおす「せっかくですから、言ってみたかった台詞を言ったのです。」

60 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/07 00:19:24 ID:50TeYO8re6
邪神「天地開闢の時より森羅万象は我が手中にあり。故に全ては我が意のまま。矮小なる者達よ。不遜であるぞ」

若葉「え?今何て言ったのですか?」


セイラ「え!え〜っと…ずーっと昔から全ては自分のものだから何でも思い通りで…皆の者頭が高ーい、かな?」

チノ「なるほど…セイラさんはすごいですね。」

セイラ「え?えへへ…」

忍「でもさ。わざわざ難しく言わなくていいはずですのにね」

若葉「そうですね」

チノ「封印されてた割に偉そうです」

邪神「うるさいぞ!これでも喰らえ!」

かおす「あばばばば!不意打ちなんて卑怯です!」

邪神「黙れ!私の神殿に土足で入り込むとはよほど命を捨てたいようだな!いいだろう!世界を破滅させる前に貴様等をまず滅ぼしてくれるわ…おや、貴様らの中に何人かとてつもないエネルギーを感じるぞ…」

セイラ「どうやら、若葉ちゃんの『ギャル嬢』に反応したみたいね。気をつけて!」

チノ「『何人か』と言ってるあたり、かおすさんの勇者の剣にも反応してるかもしれません」

邪神「まあいい、所詮私の敵じゃない。喰らえ!『エクスプローション』!」

チノ『乳白色異次元(day dream cafe)!』

若葉『全札総重魔砲(持ってるカルタード全部重ね掛けですわ)!!』

61 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/07 00:21:17 ID:50TeYO8re6
邪神「痛た…思ってたより魔力が強い…少しばかり驚いたぞ。だが、世界を支配する私を倒すことなんて不可能!」

かおす「あばばばば!私たちで倒せるのでしょうか…」

セイラ「転生者2人の呪文すら耐えたなんて…待って、かおす貴女勇者でしょ?」

かおす「あばば、確かに職業は勇者ですけど……いや、チノさんや若葉さんもやってくれましたら。今度は私が行きます!」

セイラ「私も行くわ!」

かおす先生とセイラは邪神に向かって走る

邪神「気でも狂ったか?それとも勇者の真似事か…なんと!?」

その瞬間、かおす先生の勇者の剣が光った

邪神「うそだろ…お前が勇者なのか!?」

かおす「あばばばば、こんな私が勇者ですみません!」

かおす「そいやーっ!」
セイラ「えいっ!」


邪神「こ、このパワー…こんなちんちくりんにこの私がやられるなんて!」

邪神 消滅

62 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/07 00:21:47 ID:50TeYO8re6
かおす「凄いです…これが勇者の剣の力…」

忍「すごいです!かおすちゃん!」

若葉「邪神を1発で倒すなんて」

チノ「流石勇者さんです」

かおす「あばばばば、これは私ではありません。確かにこの剣はなんかすごいですけど、みなさんが一緒に戦ってくれたからです。」

忍「かおすちゃん…私今回(ていうかいつも)何もしてませんが」

63 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/07 00:22:12 ID:50TeYO8re6
〜浜辺〜

セイラ「もう夕方だったんだ」

サバ「みなさんどうもありがとうサバ」

かおす「また彼女さんと回遊するのですね」

サバ「そのはずだったのサバが…」



サバ世「共に行こうサバ」

サバ美「うんサバ、ずっと一緒サバ」



セイラ「助け呼んでる間に取られちゃったのか」

若葉「捕まってる間に仲良くなったのね。」

チノ「なんだか酷いです。私たちを呼ばなかったら、2人も解放されてなかったはずです」

かおす「さばばばば、可哀想です。」


サバ「大丈夫、まだまだ可愛い子は幾らでもいるサバ。次を狙えばいいサバそれじゃあみんな、ありがとうサバー!」

忍「さようならー」

64 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/07 00:23:35 ID:50TeYO8re6
セイラ「…私達も帰ろうか」

若葉「まさか邪神と戦うなんて」

チノ「驚きです」

忍「でもなんとか倒せてよかったですね。」

かおす「あばばばば、私達はすごいです」

忍「そうだ、帰りの船が来るまでまだ時間があります。釣った魚でパーティしましょう!」

セイラ「ちょっと待って、私達さっきまで魚と話ししてたよね…」

かおす「あばばばば、魚と魚人は違います」

チノ「お昼は何も食べてません」

若葉「私ももう限界かもしれません」

セイラ「…そうね、食べましょう」



忍(そういえば、私こけしだからお腹空くこともありませんし、何か食べるわけではなかったですね)

第4話 完

65 名前:人見知り◆tAB7QcnOfQk[age] 投稿日:2019/09/07 08:26:31 ID:dRCyNnEbae
こけしが邪神を飲み込むというシュールな展開は回避されましたね。
たいだい原作通りなのにこけしが会話に参加してると印象が変わって面白いです。

66 名前:ルナ・ソレイユ◆yodjdoerBO2[age] 投稿日:2019/09/07 12:43:52 ID:L25421chnP
なるほど、乳白色異次元…
さばばばば

67 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/07 13:04:08 ID:R816RfO1cU
>>65
最初は(邪神飲み)検討してましたけど、同行してるから出来ませんでした。こけしが会話に参加してるって今思うと相当面白い光景ですね

>>66
さばばばば、あの回のサバ魚人のインパクトは大きかったですぅ…

68 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:15:01 ID:gonljurjQ9
王「ローナよ。ラパネスタ王国王女としてそなたが成すべきことゆめ忘れる出ないぞ」

ローナ「承知しております。委細このローナにお任せくださいまし」


https://kirarabbs.com/upl/1568906101-1.jpg

https://kirarabbs.com/upl/1568906101-2.jpg


69 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:15:51 ID:gonljurjQ9
「開門!ローナ・ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ・ラパネスタ王女ご出立!」

ローナ「この行く先にあのお方が…今ローナがお傍に参ります!私の勇者様!」


https://kirarabbs.com/upl/1568906151-1.jpg


70 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:16:42 ID:gonljurjQ9
マオ「なるほどのう。孤島でモンスター調査してたら、助けたサバに頼まれて封印が解けた邪神を倒したと…再提出じゃ」

かおす「あばっ!?」
チノ「えっ!?」
若葉「うそでしょ!?」
忍「え…」
セイラ「えっ!?」

マオ「あと、かおす。お主絵上手いな。それに紙一枚に複数の枠を設け、それに絵と台詞を描き、まるで1つの物語の様に描く。芸術学校行けば?」

かおす「あばばばば!私の漫画を褒めていただくなんて…」

セイラ「かおすちゃん!今は否定して!」

若葉(そういえば、この世界漫画ありませんでしたね)
チノ(そういえば、この世界漫画ありませんでしたね)

モブ子「さっきの話面白かったよ」
モブ妖精「うんうん。小さい頃読んだ本物の勇者の絵本みたいだったよ。また聞かせてね」


https://kirarabbs.com/upl/1568906202-1.jpg


71 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:17:22 ID:gonljurjQ9
チノ「なんか自分達の自主製作絵本扱いされてますね」

セイラ「かおす、あんたやっぱり誰からも勇者と思われてないんじゃ…」

かおす「あばばばば、やはり私は勇者にはふさわしくないのでしょうか…慎ましく漫画を描いてた方が…」

忍「そ、そんなことありませんよ。勇者の剣だってあるじゃないですか」

かおす「そうですね…あれ?」

若葉「伝説の勇者の剣が錆びてますね」

チノ「そりゃ海辺で振り回してたら錆びの一つや二つ…あ。フジツボもついてますね」

忍「ところで…フジツボにまつわるちょっとした伝説をご存じですか?」

セイラ「ひ〜!!」

忍「たしかですね、岩場で転んだ金髪少女が胸をぶつけました。その時は何ともなかったんですけど、次にまた水着を着けたら胸からジャリジャリという音がして…ビキニの胸パッドにびっしりとフジツボが寄生してたって話です」

チノ「私が聞いたのと違いますね」

若葉「そんな話があったんですね」

72 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:18:58 ID:gonljurjQ9
若葉「なんか外が騒がしいですね」

忍「おぉ、立派な馬車ですね

セイラ「そりゃ立派に決まってるわよ。あれってラパネスタ王国の紋章じゃない」


マオ「まったく授業でもやったじゃろうが。ラパネスタ王国はナラル島に現存する唯一にして最古の王国。古くは勇者とも…」

忍「ひゃー!金髪!金髪のお姫様です!ふわっふわの金髪に、ドレスもふわっふわです!かわいい〜ふわっふわぁぁああ…ヒャー!!!」


https://kirarabbs.com/upl/1568906338-1.jpg

https://kirarabbs.com/upl/1568906338-2.jpg


73 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:19:33 ID:gonljurjQ9
かおす「あばばばば、落ち着いて下さい!」

ローナ「ごきげんよう皆さん。ラパネスタ王国王女ローナ・ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ・ラパネスタと申します」ペコッ


https://kirarabbs.com/upl/1568906373-1.jpg


74 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:20:53 ID:gonljurjQ9
かおす「あのちーへいせーんー」

若葉「本日は遠いところからはるばるとお越しいただき感謝します。小橋若葉です。お会いできて光栄です。いご、お見知り置きを」ペコッ

チノ(この人…)

かおす(転生前は…)

セイラ(お嬢様だったの?)

忍(久しぶりの金髪に理性を失いかけました)

マオ「え〜ごほん!姫君には遠い所御足労いただき恐悦至極に存じます。我は…」

ローナ「まぁ!しっかり挨拶ができる良い子ですね。ご褒美に飴を上げましょう」

(ちっちゃい子扱いされてる…)

マオ「えっと…我は…」以下略

ローナ「も…申し訳ありません!まさか先生様だったとは!」

マオ「いいんじゃ。もう慣れとるしの〜」

75 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:21:16 ID:gonljurjQ9
マオ「それより王女が冒険者学校にどのような用向きでありましょうか?」

ローナ「勇者様にお会いしに来ました…」
マオ「にゃ!?勇者!?」

ローナ「はい。今代の勇者様が誕生されたと聞きいてもたってもいられず…いえ、国王の名代として参りました」

マオ「そ…そうか…勇者か…いるといえばいるような…いないといえばいないような…いるけどいない、いないけどいる、というかそもそもいないのであれば勇者はどこから来てどこへ行ったというのだろうか…」

かおす「シュレディンガーでしたっけ?」

セイラ「なんのことか知らないけど、貴女勇者でしょ?今こそチャンスよ。勇者と認められる」

かおす「あばばばば…わ、私が勇者です」
ローナ「お会いしとうございました!私の勇者様!」

忍(私も勇者やりたいです…)

76 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:22:00 ID:gonljurjQ9
会場

ローナ「遥か遥かの大昔、ナラル島に現れた魔王を倒した初代勇者様。その初代勇者によって建国された国、それこそがラパネスタ王国です」

忍「へぇー、そうなのですね」

セイラ「習ったでしょ!」

ローナ「代々勇者様を助け支える事。それこそが初代勇者の血を引くラパネスタ王国の使命なのです。そしていま再び私達の目の前に勇者様が現れたのです!これは初代勇者様が残し王家に伝わる秘法、紫黒のフェイトゥルース。その力はあらゆる真実を見抜くといいます」


https://kirarabbs.com/upl/1568906520-1.jpg


77 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:22:38 ID:gonljurjQ9
かおす(あばばばば、これで素質がなくてただのゴミ漫画家だと判定が出たら…)


紫黒のフェイトゥルース『ピンポーン!』

ローナ「はい!勇者決定です!」

(軽!)

ローナ「萌田薫子、ラパネスタ王国の名の下にあなたを真の勇者とここに認めます!やはり本物の勇者様だったのですね。ローナは嬉しゅうございます! 」

チノ「おめでとうございます」

忍「よかったですね、かおすちゃん(私だったらハズレ出てたでしょうね。仕方ありません。私にはアリスもいます。帰れたら触りまくります)」

若葉「すごいです。ついに王公認の勇者パーティですね」

セイラ「こ…これで私達胸を張って勇者パーティーって言えるんだ!もう生暖かい笑顔を向けられないんだ〜…」

チノ(完全にマジ泣きですね)


https://kirarabbs.com/upl/1568906558-1.jpg


78 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:23:12 ID:gonljurjQ9
かおす「あばばばば、こんな私ですが、頑張ります。姫君」

ローナ「ローナとお呼びください勇者様」

ローナ「あばばばば、そんな姫君をそんな呼び方で…」

ローナ「ローナとお呼びください」

かおす「……はい」

マオ「うむ、頑張るのじゃ(まぁ魔王やめた我には最早関係ない事じゃがのー) 」

ローナ「さて、勇者様が現れたから、魔王もそのうち出て来ますね。案外、近くにいたりして.」

マオ「ギクッ」

79 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:23:36 ID:gonljurjQ9
モブ「おはよう勇者様!」

Mob「あ、勇者様おはよう」

藻武士「お。今日は遅刻ギリギリじゃないんだ勇者様〜」

モブリン「この前はうちのランスロットを見つけてくれてありがとう勇者様!」

モブリンスレイヤー「猫探しクエストはやっぱり勇者様にお任せだね!」

かおす「あばばばば、みんな私のことを『勇者』って言ってます!」

セイラ「ちょっとだけ不安に思ったけどちゃんと正式な勇者パーティーとして認められてるよね!よね!よね!」

ローナ「いいえ!全然駄目です!」

かおす「あばばばば!?」

ローナ「話は大体昨夜皆様が勇者様の部屋で明日のランチの予定を立ててる辺りから聞かせてもらいました」

忍「なるほど、話が早いですね」

セイラ「え!まって!今のはさらりと聞き流しちゃいけない発言じゃ…」

ローナ「この程度で満足してはなりません勇者様!だって!生徒の皆様の勇者様への愛が全然足りないんですもの!学校の誰もが同じ時代、同じ場所に勇者様がおられる幸福をまるでわかっておりません!これはやはりまずは足元を固めるべきでしょうか…そうですわ!ご安心ください!この私がきっと勇者様の素晴らしさを知らしめてご覧にいれます!」

80 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:26:31 ID:gonljurjQ9
翌日


https://kirarabbs.com/upl/1568906791-1.jpg

https://kirarabbs.com/upl/1568906791-2.jpg


81 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:27:12 ID:gonljurjQ9
マオ「なんじゃお主ら。ワイバーンがファイアーボールくらったような顔しおって」

かおす「あ。マオ先生、おはようございます」

チノ「これは何のお祭りですか?」

マオ「これは…」

ローナ「私が作ったお祭り、その名も勇者祭ですわ!人々の愛するお祭りに勇者様を重ねその素晴らしさを学校中に、そしてゆくゆくはナラル島全てに広められると思ったんです!」

マオ「そんなわけじゃ。我ら教職員と姫の騎士団総出で一晩かけて準備したわ〜」

若葉「全部勇者の為だなんてすごい行動力ですね…」

ローナ「ええ!勇者様の為だったらどんなことだっていたしますわ」

かおす「あばばばば、まだ何も功績残せてませんが、ありがとうございます!」

ローナ「勇者様にそう言っていただけるだけでローナは幸せです!」

忍「しかしお姫様のお願いとはいえマオ先生も無茶したものですね」

マオ「ふっ。かわいい生徒達のためじゃ」

セイラ「……本音は?」

マオ「冒険者学校な。実は王立なんじゃ」

(………。)

チノ「自由を愛する冒険者も結局は為政者の便利な手足に過ぎないのですね」

ローナ「さぁそれでは参りましょう勇者様!エレノワール様、若葉様、チノ様も。さぁ!」

若葉「私達も忘れかけていたセイラさんの名前を知ってるなんてすごいね」

セイラ「え!?感心するとこそこ!?あーもう私達も行きましょう!」

マオ「やれやれ…祭り程度でまるで子供じゃな。あれで勇者とは片腹痛い」


女戦士「マオ先生。先程羨ましそうに見ていたポムルンのわたあめを買ってきました。さ、どうぞ口の周りをベタベタにする勢いで召し上がって下さいあ…なんでしたら私も一緒に食べましょう。こう…マオ先生のぷに〜な頬と私の頬が密着するほど寄せて…おや?いずこへ?」


https://kirarabbs.com/upl/1568906832-1.jpg


82 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:27:41 ID:gonljurjQ9
ローナ「こちらは、『勇者まん』です」

かおす「私の顔が描かれてますね」

セイラ「美味しい」

チノ「美味しいですね。元の世界に帰ったら参考にします」

若葉「あ、あちらは?」

マオ「あちらは射的ですね。あの勇者フィギュア肌はもちろん、髪、布も勇者様のものを完全再現してます。」

かおす「…まさか…あばばばば、若葉さん、風を起こすカルタードありませんか?」

若葉「どうしました?」

かおす「私の人形のスカートに風を当てて色を確かめます。」

セイラ「早まらないで!かおすちゃん!」

チノ「…はっ、そうです。自分で自分をゲットして1人で確かめてください」

若葉「?」
忍「?」

かおす「いえ、私はこういうの苦手ですので。いきます!」


ピラッ


かおす「……昨日のと同じ色…若葉さん、今度は爆裂魔法のカルタード貸してください。私とその人形を共に葬ります」

セイラ「マジで早まらないで!」

チノ「まだここで死んだらダメです」

忍「そうです、縞々でもいいじゃないですか!」

ローナ「勇者様、申し訳ございません」

若葉「ほら、ローナさんもやめてとおっしゃってます。」

かおす「あばばばば、すみません…」

83 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:28:22 ID:gonljurjQ9
セイラ「あの行列は何かな?」

ローナ「やはり私の予想通りですわ。これは『かお寿司』です。」

転生者一同(なんでこの世界に寿司があるの?)

お皿はお持ち帰りできますよ!


https://kirarabbs.com/upl/1568906902-1.jpg


84 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:28:58 ID:gonljurjQ9
マオ「いかがでしたか?勇者様をアピールするために趣向を凝らした出し物は?」

セイラ「う…うん。すごくアピールできた…かも?」

チノ「かお寿司おいしかったです」

かおす「あばばばば、こんなに私のグッズが出てきたなんて、感動です!」

ローナ「あ、お祭りのメインはこれからです!さぁ皆様も!」





騎士A「あばばばば、あれが魔王城ですね!」

騎士B「魔王なんて私のハンマーで木端微塵にしてあげる!」

騎士C「回復と魔法の補充は任せてください」

騎士D「おじいちゃん…見守ってください」

騎士E「城の中には魔王側近金髪少女はいるのでしょうか?」

騎士C「でしたら、中には魔王側近ギャルもいないでしょうか?」


https://kirarabbs.com/upl/1568906938-1.jpg


85 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:29:36 ID:gonljurjQ9
かおす「このお面、どうやって作ったのでしょうか?」

若葉「なかなか面白い劇ですね」

チノ「なんでおじいちゃんのこと知ってるのですか?なんか私の存在で変にシリアスになりそうです」

セイラ「私のイメージって肉弾系聖者…」

忍「私が登場してるだけで感動です。」

ローナ「勇者様達のありのままの姿をお伝えしようと思って頑張りました!」

かおす「す、すごいです!」


劇終了後

ローナ「勇者様、ちょっとお話ししたいことがあります」

86 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:30:06 ID:gonljurjQ9
〜ベランダ〜

ローナ「私幼い頃からずっと勇者様に憧れていたんです。勇者様の冒険に胸を弾ませもし本物の勇者様が現れたら、なんていつも考えていました。そして…勇者様のお嫁さんになるのが夢でした。その勇者様とこうして本当に出会うことができるだなんて…お願いします!私を…ローナをどうか勇者様のお傍に」

かおす「あばばばば、ローナさんは女の子同士でもよろしいのですか!私はそういうの大歓迎ですよ!」

忍「私もです!」

かおす「忍さん、いつのまにですか!?」

忍「金髪少女に呼び出しされるなんて、絶対何かあると思いました。話は全部聞きました。金髪少女と一緒に暮らせるなんて、素晴らしいです!しかし、私にはアリスがいます。」

かおす「あばばばば、私も元の世界に小夢さんが…」

ローナ「元の世界?まさか、転生者ですか!?」

かおす「さすがお姫様、転生者のこともご存知ですね。」

ローナ「はい、何も初代勇者様は転生者ですから。彼の名前は…」

かおす「ま、まさか…」

ローナ「『ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ』です。」

かおす(あの人むしろ魔王のポジションですが…改心したのかな?)

87 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:30:50 ID:gonljurjQ9
マオ「うう…口の周りがてらてらのべたべたじゃ…なんであやつマジ逃げした魔王に追いつけるのかのう…おお!これはちょうどいい…な…なんじゃ!?ってこやつは!」


https://kirarabbs.com/upl/1568907050-1.jpg

https://kirarabbs.com/upl/1568907050-2.jpg


88 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:31:31 ID:gonljurjQ9
マオ「本物のモンスターまで使おうとはどんだけなんじゃあの姫は…まぁレッドブルドーザーは尻尾を引っ張られん限りは大人しいモンスター…じゃ…か…ら…」


ドーン!

マオ「あーれー」


https://kirarabbs.com/upl/1568907091-1.jpg


89 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:32:00 ID:gonljurjQ9
かおす「あばばばば!?」

ローナ「あれは!私がお芝居用に用意したモンスターです!」

忍「芝居にモンスターを使うなんて凄いですね。とりあえず行きましょう」

かおす「あばばばば、先に行ってください。自分階段使いますから」


ローナ「お待ちください!ここには私の騎士団もいれば先生方もいます!勇者様のお手を煩わせる必要はありません!」

忍「じゃあやっぱり…いえ、やっぱり行きます」
かおす「ならゆっくり…でもやっぱり行きます」

ローナ「それは勇者だから…ですか?」

かおす「あばばばば、それとはちょっと違うと思います。私が行かなきゃと思うからです」

忍「私もです!」

ローナ「勇者だからじゃなくて…自分が行かなきゃと思うから…」トゥンク

ローナ「あら?あら?あらら?あら…?」トゥンク

90 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:34:27 ID:gonljurjQ9
かおす「あばばばば、思ってたより大きいモンスターです。そういえば私剣錆びてました」

若葉「ここは任せてください、『束縛地雷(トラップバインド』!!地面にばらまいた『網カルタード』をこの『広範囲分散カルタード』で伝わらせました」

広範囲分散カルタードによって地面を伝った魔力がばら撒かれたカルタードに伝達、孤島で使った網がレッドブルドーザーにまとわりつく

若葉「そして、『広範囲分散カルタード』には、『質量増加カルタード』を重ね掛けしてます。」

網が急に重くなってレッドブルドーザーにのしかかった

レッドブルドーザー「ウォォォン!!」


セイラ「地面を伝わった若葉の魔法は」

チノ「私達の方にも響きました。『紗路紅茶(まー、ま、ま、ま、ま、ま、ま、まずは、こ、こ、こ、こ、こ、これでも飲んでおと、おと、おと、おと、お落ち着きなさいココロガシズマルハーブティーヨー>(°Д°;&#12347;)』!!」
セイラ『雷撃(サンダー)!』

91 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:34:49 ID:gonljurjQ9
レッドブルドーザー「時は来た」ブチッ


かおす「あばばばば、みんなの束縛をいとも簡単に引きちぎるなんて…今度は私がいきます。『錆びた勇者の剣』!!」

レッドブルドーザー「ウォォォン…ウォ?」

チノ「モンスターが大人しくなりました。フジツボの匂いを嗅いでます」

レッドブルドーザー「うんまぁ〜い!」モッモッ…

忍「フジツボを食べて、大人しくなりました」

かおす「あば…ありがとうございます」

92 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:35:28 ID:gonljurjQ9
翌日

マオ「まぁ…つまりアレじゃ。転校生というやつじゃの」

忍「ローナちゃん!」

ローナ「はい!勇者様のローナでございます。皆様よろしくお願いいたします。マオ様もよろしくお願いいたします。」


ローナ「これもまた世界が定めし一つの因果」

マオ(この娘!まさか!)


https://kirarabbs.com/upl/1568907328-1.jpg

https://kirarabbs.com/upl/1568907328-2.jpg


93 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 00:35:46 ID:gonljurjQ9
第5話完

94 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/09/20 06:37:23 ID:cvpeHakGY8
スミスミは呼ばれなかったのじゃ。
かおす祭りは行きたいですね。

95 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/20 12:14:24 ID:aPoEM1p8./
>>94
真っ先にかお寿司コーナーに行きたいですね

96 名前:ルナ・ソレイユ◆yodjdoerBO2[age] 投稿日:2019/09/21 21:19:02 ID:cTJgjO3E8p
ひゃぁあああああ!ローナ姫ぇえええ!かわいいですよぉおおお!

ナチュラルにかお寿司ぶっこんできましたね!?
そしてこけしになったシノは神出鬼没!若葉ちゃんの忘れかけていたお嬢様力!かおすは真っ先に下着の色確認…大筋が同じなのに細かなところで全く違うのがやはりすごいです…!

97 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/09/21 23:10:26 ID:atHwlV/jkG
>>96
ありがとうございます!
細かいところまでお褒め頂きありがとうございます。
忍居る所に金髪在り、金髪在り所に忍が居ます。
こけしというコンパクトな身体はただでさえ気配を消すのが得意な彼女をさらなるステルス性能へと導きます。

転生して多少財力減っても、お嬢様はお嬢様です。

98 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:12:20 ID:Zw8fRxeH1k


マオ「つまりじゃ。道端に自生する薬草は不潔じゃから…緊急時以外は…うっ…緊急時…以外…は…」バタン

生徒達「先生!?」

かおす「あばばばば、すごい熱です!」

忍「今こそ緊急時ですね、あそこに生えてる薬草を…」
チノ「それはただの雑草です」

ローナ「ここは私にお任せください勇者様!こういう時こそ落ち着きが大事です!慌てず騒がず。そう!今すぐここに最高の病院を建てましょう!」

セイラ「それは1周回って慌ててるから!」

若葉「とりあえず、保健室へ連れて行きましょう」


https://kirarabbs.com/upl/1570547540-1.jpg


99 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:12:56 ID:Zw8fRxeH1k
〜保健室〜

医者「診断の結果が出ました」

マオ「その顔…そうか…やはりな…いつかこうなる気はしておった」

医者「大変申し上げにくいのですが…」

マオ「自分の体の事は自分が一番よくわかっておる…全てを受け入れるが故真実を全て話すがよい…お主は責めはせぬ…」

医者「マオ先生…あなたの病は…魔王熱と呼ばれるものです!」

マオ「なんだそれ?」

100 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:13:59 ID:Zw8fRxeH1k
マオ宅

マオ「魔王ですら逃れられぬ故魔王熱とは…人間もよく言ったものよ。しかし魔王を捨てた我ですら患うとはな…いや。これこそが使命を捨て去った咎への報いか…」

〜日頃の行いを思い出してみる〜


https://kirarabbs.com/upl/1570547639-1.jpg

https://kirarabbs.com/upl/1570547639-2.jpg


101 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:14:28 ID:Zw8fRxeH1k

マオ「うむ…やはり何の心当たりもない以上仕方ない。我に与えられた罰として甘んじて受けようではないか」

マオ「む…億劫じゃが仕方ないのう。古より特効薬など存在せず体を温め十分な栄養と睡眠をとることしか治療にならぬとは…魔王熱恐るべしじゃのう!」

マオ「まずは、食事をせねば…」

食料庫『すっからかーん』

マオ「はぁ…ないわー、いろんな意味でないわー……やはり自炊ぐらいするべきじゃろうか…これは…!先日の屋外実習でモンスターのハニーブーがドロップした栄養価満点のハチミツではないか!」

マオ「あまーい!ハチミツは完全栄養食とも言われとるしのう!これなら魔王熱など退散じゃ!」

……

マオ「侘しい。我魔王もやらずこんな所でたった一人何しとるんじゃろう……あ〜勇者との戦いで過去になど飛ばされさえしなければ!まぁよう考えたら今も昔もさほど変わらんかったか…」

102 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:16:00 ID:Zw8fRxeH1k



〜魔王時代 回想〜

???「お目覚めですか。新たなる魔王様」

マオ「貴様は?」

ゴーレム「魔王様の手足となるよう製造されたゴーレムでございます。魔王様。記憶の継承がお済になられましたか?」

マオ「うむ。完全に…と言いたいがさすがに3千年分の記憶となると細かい所が曖昧になっておる」

ゴーレム「無理もありません、貴女は1000代目ですから」

マオ「ならば、999回やられたのか。フン!さながら滅ぼされるために蘇ってるようではないか」

ゴーレム「今代の魔王様であれば勝利していただけると確信しております」

マオ「よかろう。ならば我を真の魔王へと導いてみるがよい」

ゴーレム「無論。そのための私です」

マオ「それは何だ?」

ゴーレム「眼鏡です。教師役ですので」

マオ「左様か」

ゴーレム「左様で」


https://kirarabbs.com/upl/1570547760-1.jpg

https://kirarabbs.com/upl/1570547760-2.jpg


103 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:16:51 ID:Zw8fRxeH1k
〜モンスター生態〜
ゴーレム「ファイブテールドラゴンの二本目の尻尾の弱点は何でしょう?」

マオ「知れたこと。炎よ」

ゴーレム「それは4本目の弱点です。正解は尻尾の根元をくすぐるとなっています」

マオ「弱点の系統違いすぎじゃろ…」


https://kirarabbs.com/upl/1570547811-1.jpg

https://kirarabbs.com/upl/1570547811-2.jpg


104 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:18:16 ID:Zw8fRxeH1k

〜数学〜

ゴーレム「トム君の畑の収穫量は300です。税率が3割の場合納税額はいくらですか?」

マオ「馬鹿馬鹿しい。90じゃろうが」


ゴーレム「不正解です。魔王様に畑を焼き払われたトム君は税を払えず夜逃げしました」

マオ「暴君か我は!」

ゴーレム「魔王様です」


〜戦闘訓練〜

ゴーレム「戦闘訓練の相手は魔王軍四天王が務めさせていただきます」

四天王最強「『未来逆行(バックトゥザ・フューチャー)』!!」

四天王2番目「『電子錬金(ピクセル)』!!」

四天王3番目「『天空大怪獣(ラドン)』!!」

四天王最弱「『恐竜楽園(ジュラシックパーク)』!!」

マオ「全員とも弱いのじゃ!」

105 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:18:48 ID:Zw8fRxeH1k

〜食事〜

マオ「…許す。貴様も食事を共にせよ」

ゴーレム「従者には許されぬことでございます。」

マオ「そうか…」


https://kirarabbs.com/upl/1570547928-1.jpg


106 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:19:42 ID:Zw8fRxeH1k
〜出撃!〜

マオ「行け!我が配下よ!今こそこのナラル島を我ら魔王軍の手に!」

手下達「おー!」


https://kirarabbs.com/upl/1570547982-1.jpg

https://kirarabbs.com/upl/1570547982-2.jpg

https://kirarabbs.com/upl/1570547982-3.jpg


107 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:20:16 ID:Zw8fRxeH1k
マオ個室

マオ「私は鳥籠の中のガーゴイル。でもいつかは羽ばたくの。この瘴気に満ちたどす黒い闇夜に…」


https://kirarabbs.com/upl/1570548016-1.jpg


108 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:20:38 ID:Zw8fRxeH1k
マオ(魔王である我に誰もがかしずく。なのに…なぜ我は満たされないのじゃ……)

109 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:21:05 ID:Zw8fRxeH1k
〜数日後〜

マオ「勇者が現れたじゃと!?」

ゴーレム「冒険者学校の生徒が聖剣を抜いて仲間と旅立ったそうです」

マオ「そうか…ついに」ニヤッ


https://kirarabbs.com/upl/1570548065-1.jpg


110 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:21:58 ID:Zw8fRxeH1k


ゴーレム「おや、笑いました?」

マオ「ん?そう見えたか?」

四天王達「うわぁぁぁぁ!!!」

マオ「来たか…勇者よ」

ゴーレム「はい。迎撃に出た四天王を撃破。真っ直ぐ魔王様を目指しております。私も迎撃に参ります」

マオ「待て」

ゴーレム「何でしょうか?」


マオ「いや…何でもない」

ゴーレム「では失礼します。我が王」

マオ「呼び留めようにもそういえばあやつの名を知らなんだ…」

111 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:22:29 ID:Zw8fRxeH1k
ゴーレム「貴女達が勇者ですね。ここで終わらせます。『Murder on the Orient express(死への超特急)』!!」

112 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:23:09 ID:Zw8fRxeH1k
〜数分から数十分後〜

マオ「結局最後は我一人か…」


https://kirarabbs.com/upl/1570548189-1.jpg


113 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:26:37 ID:Zw8fRxeH1k
マオ「『16年前から君は、透き通るように純粋だった。 その水晶の輝きが、私の才能を刺激してくれたァ…! 君は最高のモルモットだァ! 君の人生はすべて、私の、この手の上でっ…転がされているんだよォ! だぁ―――ははははははっはーはははは! ブゥン!デ・デンジャラスゾン・ビ!デ・デンジャラスゾン・ビ!』この呪文長いな…」

魔王「よくぞ我が前に姿を現したな。勇者共よ」


https://kirarabbs.com/upl/1570548397-1.jpg


114 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:27:27 ID:Zw8fRxeH1k
〜回想終了〜

マオ「後少しでナラル島を征服し侘しい魔王城生活に終止符を打てるはずだったんじゃが…」


コンコン…

かおす「あばばばば、マオ先生大丈夫ですか!?」

若葉「心配ですから、駆けつけたわ」

マオ「だ…大丈夫だ…入ってくれ…」



チノ「どうやら、魔王熱は私がいた世界でいう『風邪』のようですね。」

忍「若葉ちゃんって職業がギャル嬢だけでなく、僧侶でもありましたよね?風邪は直せますか?」

若葉「ごめんなさい、私が治せるのは怪我だけです。病気や状態異常はまだ出来ません。」

かおす「あばばばば、先生は帰ったあとご飯食べました?」

マオ「すまない…まだじゃ」

チノ「じゃあまずはそこから行きましょう。お台所を借ります」

かおす「あばばばば、チノさんは料理できるのですか!?」

チノ「簡単なものなら、出来ます。」

食料庫『すっからかーん』

115 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:28:05 ID:Zw8fRxeH1k
マオ「…えっと…」

チノ「大丈夫です。カフェドマンシーで食材がないことを当ててますから、買って来てます。」

マオ「お主の職業怖いわ!」

チノ「若葉さんはネギを、かおすさんは、このよくわからないのをお願いします。」

かおす「あばばばば、これ動いてますよ!?」


セイラ「…じゃあ私は部屋の掃除でも…」

チノ「セイラさんはじっとして下さい」

セイラ「チノ!?」

忍「喧嘩したのですか?」

チノ「いいえ、数日前のことですが…」

〜チノの回想〜

チノ「セイラさん、昨日言ってた参考書を借りたいのですが…うわっ…」

セイラ「待ってね!すぐに見つかるから!えっと…確か…」ガサゴソガサゴソ…ガシャーン

〜回想終了〜

チノ「部屋がすごく汚くて…」

セイラ「えっと…その…ずっと本ばっかり読んでてね…」

116 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:28:42 ID:Zw8fRxeH1k
チノ「あと丸眼鏡かけてました。すごく分厚くて虫眼鏡、いえハヅキルーペでした。」

かおす「本当に世の中の文字は小さすぎて読めないっ!」

かおす「えっと、今は裸眼ですか?」

セイラ「そう」

若葉「普段かけてないと不便じゃないですか?」

セイラ「ガリ勉に…見えるから…」

かおす「あばばばば、眼鏡っ子でもいいじゃないですか。これも一種の萌え属性ですよ?」

チノ「もえぞくせい?」
若葉「もえぞくせい?」
忍「もえぞくせい?」
セイラ「もえぞくせい?」

かおす「あばばばば、やっぱりなんでもないです。さ、マオ先生のためご飯作ってあげましょう!」

117 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:29:14 ID:Zw8fRxeH1k
〜調理中〜

セイラ「忍…私達仲間ね…」

忍「セイラちゃんは別の世界から来た私達がわからないことを教えてくれますし、勉強も出来るじゃないですか。私なんて、空を飛ぶことしかできないこけしですよ。」

セイラ「忍…」

チノ「忍さん、すみませんが、このレシピ用紙を押さえてくれませんか?」

忍「はい」

セイラ「しのぶー…」


〜数分後〜

若葉「セイラさん。マオ先生一人で食べるのは大変そうなんであーんしてあげてほしいですけどいいですか?」

セイラ「うん!やる!」

118 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:29:48 ID:Zw8fRxeH1k
マオ「ん…本当に…我の家…?」

セイラ「目が覚めましたね。ほらマオ先生。ご飯ご飯。あーん」

マオ「あーん…」

かおす「あばばばば!お姉さんっぽい生徒がロリ体型の先生にあーんなんて…これは新しいです!」

チノ「落ち着いて下さい」


https://kirarabbs.com/upl/1570548588-1.jpg


119 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:30:26 ID:Zw8fRxeH1k
マオ「zzzz」…

若葉「寝てしまいました」


https://kirarabbs.com/upl/1570548626-1.jpg


120 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:31:03 ID:Zw8fRxeH1k

マオ「ここはどこじゃ?我はさっきまで勇者と戦って…」

mob「おっとごめんよお嬢ちゃん。怪我はしてないかい?」


マオ「おのれ!魔王の力味わうがよい!…あれ?魔力が無い?これはどういうことじゃ…?」


mob「なんだそういうことか。そうかーお嬢ちゃんが魔王かーどうしよーまだ勇者様が現れてないってのにな」


https://kirarabbs.com/upl/1570548663-1.jpg


121 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:31:39 ID:Zw8fRxeH1k
マオ貴様我を愚ろ…なんじゃと?勇者がいない!?」

マオ「成程…おおよそは把握した。現在このナラル島には勇者どころか魔王すら存在していない。それはなぜか。どうやら我は過去の世界に飛ばされたようじゃ。原因は…あれじゃな。しかし時間移動など創造神クラスでないと無理だというのにどんな失敗をやらかせばこんなことになるんじゃあのポンコツ勇者は。だが悪い事ばかりではない。幸い我は未来の記憶を保持しておる。これを利用すれば勇者が誕生することを防げるかもしれぬ!しかし勇者の魔法の失敗が原因か…それとも時間移動してしまったためか力が大幅に弱体化しておる。力の回復には休息が必要。そのためにも!」

マオ「拠点と職を手に入れるのじゃ!」

122 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:32:30 ID:Zw8fRxeH1k
クエスト受付

マオ「ふははははー!我は魔お…マオじゃ!冒険者ギルドとやらの愚かな人間よ!大人しく我に相応しい職と住居を斡旋するがよい!」


受付「今はいいクエストがなくてな、ほれ。これ舐めて外で遊んできな」


https://kirarabbs.com/upl/1570548750-1.jpg

https://kirarabbs.com/upl/1570548750-2.jpg

https://kirarabbs.com/upl/1570548750-3.jpg


123 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:33:07 ID:Zw8fRxeH1k
マオ「ほう…我に貢物とは良い心がけじゃ。また来るのじゃ!」

マオ「おのれ…こうなったら手あたり次第なのじゃ!」

男「こめんな、とりあえず飴ちゃんでも舐めて遊んでおいで」

女「仕事はないよ。ほれ、飴や」

爺「飴じゃ。」

婆「ほれ飴」


https://kirarabbs.com/upl/1570548787-1.jpg


124 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:33:39 ID:Zw8fRxeH1k
マオ「なぜ職も拠点も見つからぬ…つーか、なぜ誰も彼も我に飴玉を渡すのじゃ。正直飴玉で腹は膨れぬのじゃ…くっ…魔王ともあろう者が空腹に敗れるというの…か…」

それから、どれくらい寝たのじゃろうか…

マオ「ん…?」

女戦士「おや。起きましたか」


https://kirarabbs.com/upl/1570548819-1.jpg


125 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:35:30 ID:Zw8fRxeH1k
マオ「いや…起きましたか、ではなくてのう…なんでお主我を小脇に抱えとんの?」

女戦士「かわいい幼女が生き倒れていたら拾うものでは!?」ギラッ

マオ「こやつ…なんと澄み切った揺るぎない瞳を!」


女戦士「まぁクエストの途中で見かけたので放置もできず」

マオ「気のせいか放置されとった方が安全だったような気もするんじゃが…ええーい降ろさんかー!」

女戦士「ええ。さすがにこのままでは戦えませんので」

マオ「ファイブテールドラゴン!?お主クエストとはもしや…」


https://kirarabbs.com/upl/1570548930-1.jpg


126 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:36:15 ID:Zw8fRxeH1k
女戦士「小さいのによくご存じですね。飴を上げましょう」

マオ「お主もかーい!」


ファイブテールドラゴン「キェェェェ!!」

マオ「『Absolute Terror Field(絶対不可侵領域)!!』おお。なんか結構回復しとる。飴玉以外にすげーのじゃ!」


https://kirarabbs.com/upl/1570548975-1.jpg

https://kirarabbs.com/upl/1570548975-2.jpg


127 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:36:52 ID:Zw8fRxeH1k
女戦士「あなたは…」

マオ「ほれ。さっさと倒さんか。これ以上は我も飴玉…じゃなくて魔力が足りぬ!」


女戦士「ですがあれは手強い相手です」

マオ「そんなもの弱点を突けばよかろうが。二本目の尻尾の根元をくすぐれい。そうすれば一気に大人しゅうなるわ」


女戦士「わかりました。では行きましょう」ヒョイっ

マオ「ってなんで我を抱えるのじゃー!」


https://kirarabbs.com/upl/1570549012-1.jpg


128 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:37:21 ID:Zw8fRxeH1k
クエスト成功!

女戦士「今日は助かりました。その幼さで知識と実力を兼ね備えているとは」

マオ「ふっふっふー!まぁ当然じゃ!」


https://kirarabbs.com/upl/1570549041-1.jpg


129 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:37:56 ID:Zw8fRxeH1k
女戦士「それでなのですが。教師をしてみる気はありませんか?私は冒険者学校で教師を務めてるのですがよければあなたも」

マオ「(なぜ魔王たる我が将来勇者を輩出する冒険者を育てねばならんのじゃ!)すまないがこの話…」

女戦士「なお冒険者学校は王立です」

マオ「王立!?それは…つまり安定の公務員…」

女戦士「はい」

マオ「すまないがこの話…是非お受けさせてください」


〜回想終了〜

マオ「ん…お主…なぜ我と添い寝しておる」

女戦士「そこに幼女が寝ていたからですわ」

マオ(こやつ…相変わらずなんという澄み切った揺るぎない瞳!)


https://kirarabbs.com/upl/1570549076-1.jpg

https://kirarabbs.com/upl/1570549076-2.jpg


130 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:41:06 ID:Zw8fRxeH1k
マオ「体から軽くなったぞ」

女戦士「それはよかったですね。あの子達と入れ替わりできました」

〜数分前〜

セイラ「あとはよろしくお願いします」

女戦士「はい、任されました。皆さんはマオ先生のことが好きですね」

「「「「「はい!」」」」」


マオ「そうか…」

目線の先にはチノ達が作った雑炊(?)が…

女戦士「冷めてますよ。温めますか?」




マオ「いや…ポカポカじゃ」

131 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:43:25 ID:Zw8fRxeH1k
その夜

かおすの部屋

かおす(あの先生、私を見る目が、私が美少女見る時と同じ目をしてた…)

かおす「私のもう一つの職業『漫画家』私が描いた漫画のキャラを実体化させ召喚するモノです。半分くらい済みました…。みんなのイメージ通りだと良いのですが…」

132 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 00:44:29 ID:Zw8fRxeH1k
永らくお待たせしました。第6話はこれで終わりです。

133 名前:ルナ・ソレイユ◆yodjdoerBO2[age] 投稿日:2019/10/09 16:23:04 ID:w0iD2Oekte
もえぞくせい?

おぉ…ついにかおす先生が…!

134 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/09 20:17:46 ID:avxcIpVF0o
>>133
ありがとうございます。
あくまで「まだ半分」です。まだ召喚はできません

135 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/15 07:09:28 ID:gShqVuSRAY
ローナ宅

ローナ「歴代勇者様のご活躍が素晴らしいのは勿論ですがそのお仲間の皆様も皆個性的でそれがまた勇者様の魅力をさらに高めるのです。そういえば!私現999代目勇者様のお仲間のことちゃんと知りませんでした!いけないいけない!勇者様を愛する者としてお仲間とも交流をしておかなければ!」

136 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/15 07:10:17 ID:gShqVuSRAY
〜寮(かおす部屋)〜

セイラ「はくしょん!」
チノ「クチュン」
若葉「クチュン」

セイラ(私だけくしゃみが汚い…)

かおす「あばばばば、3人同時でしたよ!」

セイラ「誰かに噂されてるのかな…」

チノ「3人まとめてですか?」

〜翌日、学校〜

ローナ「というわけで、今後は勇者様のお仲間と交流を深めていきたいと思っておりまして。まずはエレノワール様。よろしくお願いいたします」


チノ「交流って、いつもと変わらないのでは?」

137 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/15 07:10:53 ID:gShqVuSRAY
若葉「セイラさん、次の授業って何でしたっけ?」

セイラ「次は基礎魔法学だよ。チノ違うよ。それは魔法史の教科書じゃない」

かおす「あばばばば、教科書忘れました…」

セイラ「はいはい。予備の持ってるから貸してあげる」

かおす「ありがとうございますぅ…」

ローナ「さすがです!さすが勇者様パーティーのエレノワール様!第18代目勇者パーティーの聖者様も準備を怠らぬ方だったといいます。まさにそれと同じですね!素晴らしいです!」


セイラ「ありがとうございます」



〜セイラ部屋〜


セイラ「今日はなんか疲れたな…うわっ!?」


https://kirarabbs.com/upl/1571091053-1.jpg


138 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/15 07:11:37 ID:gShqVuSRAY
セイラ「ひ…姫様!こんな所までどうしたんですか!?」

ローナ「物がいろんなところに置いてあります」

セイラ「え…あ…これはちょっと忙しくて!自習とか宿題とか!ほら勇者祭りとかあったし!片付ける暇なくて…」

ローナ「さすがエレノワール様!第511代目勇者パーティーの聖者様も個性的で独特の美的感覚の持ち主だったといいます。素晴らしいです!」

セイラ「う〜…」


https://kirarabbs.com/upl/1571091097-1.jpg

https://kirarabbs.com/upl/1571091097-2.jpg


139 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/15 07:12:13 ID:gShqVuSRAY
〜次の日〜

ローナ「休日の今日は若葉様と交流を深めさせていただきます!」

若葉「よろしくお願いします」

ローナ「今日はどちらへ行かれるのですか?」

若葉「カルタードのお店ですわ。私は職業の都合上、たくさんの種類のカルタードが必要ですから」


〜カルタード店〜

店員「いらっしゃいませ。お、若葉ちゃんじゃないですか」

若葉「ご機嫌様」

店員「昨日凄いのが入ってね、若葉ちゃんにぴったりなカードだから、来るのを楽しみにしてたんだ」

若葉「あら、どんなものか楽しみですわ。」

ローナ「流石ですわ!第36代目勇者パーティーのギャル嬢様もカルタードの収集のために、人との繋がりを大事にした方だったといいます。素晴らしいです!」

若葉「お褒めいただき、光栄ですわ。さて、その昨日入荷したカルタードはどちらですか?」

店員「これさ。これは重ね掛けを前提としたカードで、その名も『法皇結界』だ。このカルタードからは、魔法を伝える導線を周囲に張り巡らせることで結界を張り、その導線に触れる、或いは呪文を唱えると重ね掛けしたカルタードの効果が現れるんだ。」

若葉「…?」

店員「実際に見たらわかりやすいよね?ちょっと、試し撃ち場に出ようか。」

140 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/15 07:12:57 ID:gShqVuSRAY
試し撃ち場はその名の通り、選んだカルタードを試しに使う部屋である。壁や天井は防音効果の高い素材を使ってるので、『メラゾーマ』や『エクスプロージョン』の様な強力な呪文を使っても問題ない

店員「例えば、この『火炎弾(メラ)』と重ね掛けしてみます。」

店員「『法皇結界』!!」

試し撃ち場の床や壁、天井によく見たら見えるくらいの細い糸が張り巡らされる

店員「この石をあの糸に当たる様に投げてみて」

若葉「わかりました。えいっ」

ドシャァァァン!!

ローナ「おっ!?」

糸に当たった石は張り巡らされた結界のあらゆる方向から放たれた火炎弾(メラ)によって焼き払われた。

若葉「これはこれは…」

店員「どうですか?」

若葉「買います!」

店員「ご購入、ありがとうございます。」


ローナ「良かったですね、良いカード買えまして」

若葉「では、これから本命のところへ行きましょう。」

141 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/15 07:16:29 ID:gShqVuSRAY
〜マニア向けカルタードショップ〜

ローナ「先ほどとは雰囲気が違いますね。」

若葉「その道のマニアが集うらしいです。私も初めてですわ。」

ローナ「な…なにかいかがわ…いえ、独特の雰囲気ですね」

青髪の少女「バトルっす」

おじさん「よかろう」

ローナ「バトルって…駄目ですよこんな所で。

若葉「しかもこんなご老人と…」

青髪の少女「新参者っすか?大丈夫っすよ。レアなカルタードを見せ合うだけっすから」

青髪の少女「せーの!レアカルタード『マヒャデドス』っす!しかもクラスは☆5っすよ!」


おじさん「ワシのカルタードをよく見るがいい!」

青髪の少女「お!それは伝説レアの『アイネクライネナハトムジーク』じゃないっすか!」

おじさん「フフフ。前回はお主に満漢全席を出されて参っんでな。非情の1枚じゃ。今回はワシの勝ちじゃな」

青髪の少女「くっ…!」

142 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/15 07:16:59 ID:gShqVuSRAY
ローナ「それでしたら私も持ってますよ」

マニア達「え!?」

若葉「そういえばローナさんは神話レアのカルタードを持ってたっすね…」

ローナ「はいらあれはお父様から預かったものですがこれらは護身用にと貰ったものです。持ちきれなくて部屋に置きっぱなしのものもたくさんあるんですよ」

若葉「流石王女様ですね。」

マニア達「え、あの人皇室のお方なんですか?」


ローナ「この店にあるレアカルタードをすべて売ってくださいな」


マニア達「流石皇室の人、爆買いの規模が違う」

ローナ「はいどうぞ。若葉様受け取って下さい」

143 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/15 07:17:24 ID:gShqVuSRAY
おじさん(そんな…全てのカルタードコレクターが涙と涎を流して欲しがるじゃろうものが…皇室の財力によってこんなにも呆気なく…)

若葉「有難く、いくらか頂戴いたしますわ」

おじさん「やめろ!全てのカルタードコレクターの努力を全て否定するつもりか!?」

若葉「承知の上です。ですから、私は言いました。『いくらか』と」

若葉「このカルタードは私たちと分けます。私は、コレクターがなんなのかはよくわかりませんが、ただ地道に集めるだけでは無いと思います。貰える時は貰うべきかもしれません。」

おじさん「し、しかし…」

若葉「それでも納得がいかないようでしたら、こう思って下さい。『このカルタードは、今までの努力のちょっとしたご褒美』ですと」

ローナ「流石若葉様!第888代目勇者パーティーのギャル嬢様も、上手いこと言いながら旅で手に入れた物を民に分け与えたといいます。素晴らしいです!」

若葉「なんだかよくわかりませんが、光栄ですわ」

「「「「ぎゃ、ギャル嬢だと!?」」」」 

若葉「え?」
ローナ「え?」

144 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/15 07:17:51 ID:gShqVuSRAY
青髪の少女「ギャル嬢といえば、転生者の一種で、圧倒的な魔力でカルタードを意のままに操るというすごい人っす」

おじさん「特に、所持している全てのカルタードを全て重ね掛けする、『全札総重魔砲』の威力はタイミングが合えば、その場にいる小・中型モンスターの群れを一撃で焼き払うことも…」

若葉「私そこまで強くありませんよ」

ローナ「彼女は最近転生したお方です。」

〜帰り道、その1〜

若葉「今日はありがとうございます。」

ローナ「いえ、私も若葉様の交流ができて嬉しい限りですわ」

若葉「それはそれは…そうですわ、姫様、お時間はありますか?」

ローナ「ありますよ。」

若葉「なら、あと一つ付いてきてくれませんか?」

145 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/15 07:18:29 ID:gShqVuSRAY
〜歩くこと5分〜

ローナ「こ、これは…!?」

若葉「最近見つけたクレープ屋さんですわ。私は転生前、裕福な家庭に育ちました。そして高校生の時、初めてギャルっぽい、普通のお店でお友達とお食事をし、お話をしたのです。それは、今まで行ったどのレストランよりも楽しいものでした。ローナさん、貴女は今までこんなことありました?」

ローナ「そんな…私のために…。そうです、私が外食する時は大体は諸外国や貴族との交流で、友達とこういう場所に行ったことはありませんでした。」

若葉「喜んでもらえて嬉しいわ。さ、行きましょう、私のオススメのメニューは…」

146 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/15 07:18:59 ID:gShqVuSRAY
〜帰り道、その2〜

ローナ「楽しい時間をありがとうございます」

若葉「喜んでいただき、嬉しいですわ」

若葉「今日はたくさんのカルタードを手に入れました。チノちゃん対局が楽しみです」

ローナ「対局?」


部屋

忍「王手です。」

かおす「あばっ!ここで大宮選手の王手です!本日無敗の香風選手、ここで敗北か!?」

チノ「心配ありません、予想通りです。しかし…」コロン…

忍「1ですね。」

かおす「あばばばば!?1だけで大丈夫でしょうか?」

チノ「1でも充分です。」

忍「はうっ」

チノ「チェックメイトです。」

かおす「なんと!?」

忍「負けました…。」

147 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/15 07:19:17 ID:gShqVuSRAY
若葉「ただいま戻りました」

チノ「おかえりなさい」

かおす「おかえりなさい」

忍「チノちゃんは相変わらず強いですね。」

若葉「流石、転生前によくチェスをやってただけありますわ」

チノ「あ、ありがとうございます」

ローナ「こ、これは…!?」

若葉「そう、『エンチャントダイス』ですわ。」

148 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/15 07:19:52 ID:gShqVuSRAY
説明しよう!『エンチャントダイス』とは!?

チェスや将棋様なボードゲームに双六やカード、魔法などの要素を盛り込んだナラル島発祥のゲームだ!


〜用意するもの〜

駒 縦横24マスのボード カルタード 

〜遊び方〜

試合前

@
縦横24マスのボードの上に
横4マス縦3マスの自陣の最前に24体の前一直線にしか進めない「インファンテリー」、その後ろに、前後左右に進めるが、斜めには進めない「ナパジェニー」と逆に斜めなら進める「キャバリー」、をそれぞれ3体、そして一番後ろに全方向に移動できる「キング」を一体、前ならば縦でも斜めでも移動できるが、後ろには移動できない「ドラゴン」を2体配置しよう!

「インファンテリー」、「ナパジェニー」、「キャバリー」は、「ソード」、「ランス」、「バルディッシュ」という3タイプが一体ずつある。この3つの職業は三竦みの関係になっており、「ソード」は「バルディッシュ」に強く、「バルディッシュ」は「ランス」に強く、「ランス」は「ソード」に強いぞ!

A
次に、カルタードをシャッフルして、2人均等に分け、プレイヤーとボードの間に上から3枚ずつ
カルタードを配置しよう!

B
ジャンケンをしてどちらが先に打つか決めよう!

149 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/15 07:20:31 ID:gShqVuSRAY
試合開始!!

まずはサイコロを振る。出てきたサイコロの目の数までそのターンの駒は動かせるぞ!

例えば、5の目が出た時、インファンテリーを動かすなら前に5マスまで、ナパジェニーなら、縦横のどちらかを5マスまで移動できるというわけだ!

移動したら、今度は相手のターン。相手もサイコロを振って出た目の数だけ駒を動かす。

そして、二つのコマが0マスの距離に向かい合うと、「一騎討ち」が始まるぜ!

〜一騎討ちの流れ〜

まず、作法として、お互いに「一騎討ち、エンチャント」と唱えて、3枚の手札(カルタード)のどれかを一騎討ちする駒に付与する。

一騎討ちでは、職業で有利な駒が相手の駒を取れるが、付与するカルタードの属性やレアリティによって逆に自分にとって不利な駒を取ることもできるぞ!
この判定は、駒が自動で決めるぞ!


ただし、「ドラゴン」は相手が「インファンテリー」、「ナパジェニー」、「キャバリー」だろうが、問答無用で駒を取れるぞ。

でも「ドラゴン」同士なら、カルタードを付与し、属性やレアリティが有利な方が勝ち取れるぞ!

150 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/15 07:20:51 ID:gShqVuSRAY
取った駒は自分の駒となり、好きなタイミングで使用できるぞ

これらを交互に繰り返しながら進め、先にキング」を討ち取った方が勝利だ!

ね、簡単でしょ?

151 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/15 07:21:25 ID:gShqVuSRAY
ローナ「懐かしいですね、私もよくやりましたわ。」

若葉「今日手に入れたカルタードがどんな効果を出すか、楽しみですわ。」

チノ「どんなカルタードが相手でしょうが、私は負けませんよ。」


かおす「あばばばば、えっと、今回はここまでです!」


https://kirarabbs.com/upl/1571091685-1.jpg


152 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/15 07:23:06 ID:gShqVuSRAY
今回は話の都合上オリジナル要素が多くなりました。
次回はチノ対若葉のエンチャントダイス対決です。
異世界が舞台ですから、魔法要素のある独特のゲームがあっても良いんじゃないかなと思い作ってみました。

153 名前:ルナ・ソレイユ◆yodjdoerBO2[age] 投稿日:2019/10/15 17:31:07 ID:ZDsXzwda38
アッシェンt…
まさかローナ姫からカルタードを貰うとは…!

(「ね、簡単でしょ?」ガクブルガクブル)

154 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/10/15 20:24:40 ID:ccHyUV9Gte
>>153

盟約に誓って(実はそっちよりも血界戦線のプラスフェアーから触発されてます)

位こそ違うけど、2人ともお嬢様ですからそこんところの価値観(?)は意外と似てると思いました。

< 12
▲▲▲全部▼▼▼
名前 age
コメント
画像ファイル


やるデース! > きららBBS > SS

- WEB PATIO -