きらら作品とかを全く知らない私がエトワリアに転生しちゃった!?
▲▲▲全部▼▼▼
1 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/06/05 00:07:50 ID:eObEwLAaWQ
きらら作品を全く知らない主人公私が、突然エトワリアに転生してしまった。あなたはきらファンキャラやクリエメイトとして、、そんな私のエトワリア生活をサポートして下さい。

< 12
86 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/13 07:16:12 ID:HjShDGjOB9
なる「別に忙しくないから、気を使わなくてもいいよ。」
  (ヤヤちゃんはHTTの人と盛り上がっちゃってたし、ハナちゃんはカレンさんと遊びに行くって言ってたから。でも、私だってこうやって初対面の人とお話できてるから、少しは成長してるよね。)

きらら「邪魔が入ってしまいましたが、予定通り私も行きます。」


花名「あ、たまちゃん、これから冠ちゃんと甘兎に行こうと思ってたんだけど。」

たまて「ワンマンアーミーのような方が3人にスタンド使いがいますから、こちらは大丈夫ですね。はい、花名ちゃん、行きましょう。」

千夜「それじゃ、私もお店に戻らないとね。」

87 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/13 07:19:13 ID:HjShDGjOB9
同じキャラがでずっぱりなのも何なので、少し入れ替えてみようかと。必要なら「やっぱり心配なので来ちゃいました」で再登場させてください。

88 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/13 07:21:52 ID:HjShDGjOB9
>>85
>>86
タイミングががががが
これから出勤なので86はなかったことにするかどうにかするかお任せします。

89 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/06/13 07:33:15 ID:QjF77TgZ2a
>>88
いくらなるちゃんが強力でも、やっぱり2人は心細いので、>>86も使用し、きららちゃんにも付いていって貰います。

90 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/13 20:01:45 ID:AUGajC50FX
なる「あれはメカこけし!?なんで街の中に、いや、今は理由よりも街を守らないと。」

冠「甘兎は後。」

花名「ここで食い止めないと。」

千夜「なら、私達は街の人の護衛と怪我人の救護ね。」

かおす「あばばばば、属性相性が悪くてすいません。」

たまて「それは仕方ないです。先程の戦いで私達、状態異常になった人を直せたのはかおす先生の力ですから、そこは誇ってください。」

91 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/13 20:03:28 ID:AUGajC50FX
戻ってきました、86です。少し強引ですが繋げてみました。

92 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/06/13 22:24:53 ID:4Aoa256Zq.
>>91
お帰りなさいなのじゃ。
きょうはつかれたじゃろ?存分に甘えるのじゃ!


https://kirarabbs.com/upl/1560432293-1.jpg


93 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/13 22:26:26 ID:4Aoa256Zq.
あれって敵なんだ。よし、ファイアーボール(水属性)!

機械は水に弱いと、相場が決まっているのよ!

94 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/14 21:58:04 ID:ybPR2C5RZr
きらら「そう言われてみると、水が弱点でいいような気がしますが、等倍ですね。ですが、元の威力が高いのでダメージも入っていますし、なるさんと合わせてほとんど行動させてないし、水耐性Downのおかげでたまさんや冠さんの攻撃が効きやすくなっているので、かなり有利に戦えそうです。」

95 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/15 00:07:00 ID:FVKx1.LMJh
そうなんだ、よし、じゃあ、今度はフレアアロー!
一気に倒しちゃうよ!

96 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/15 10:26:46 ID:yzWCryK/yX
かおす「も、もしかしてなんですが……あの見た目からすると金髪を見ると攻撃が緩みそうな気がします……なんとなくなんですが……この「金髪のかつら」を装備してみてはいかがでしょうか?あばばばばばば」

97 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/15 10:28:46 ID:ZLDkCh4Apf
ジンジャー「おっ! 金髪がなんだって?」

98 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/15 12:59:51 ID:PqZwXlFUmc
>>96
じゃあ、被ってみるわ。あ、本当に動きが止まりました。
すごいです、かおすさん。
ところで、>>97の人の髪は、金髪ですか?それとも、黄髪ですか?

99 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/15 21:35:49 ID:52tF.3dC2r
千夜「かおすちゃんは何でそんなもの持ってるのかしら。それなら、メカこけしの前に立って、懐かれたら金髪、攻撃されたら黄髪ということでどうかしら。」

100 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/15 22:12:56 ID:yzWCryK/yX
ジンジャー「面白い!じゃあ、試してみるぜ!!」

メカこけしの目からサーチライトが照射され、ジンジャーの髪を照らす
メインカメラから中枢コンピューターに髪の色がデータ化されて転送されて……

メカこけし前部に内蔵されたディスプレーに表示が……

『金髪ナノカ?金髪デハナイノカ&#10067;……』
ガガガガガガガガガガガガガとけたたましいノイズが鳴り響く!

そしてオーバーワークした中枢コンピューターのCPUは焼け切れた!!

メカこけし爆散!!

101 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/16 00:57:02 ID:IlpC.VUNZ3
なんだったんだ…あの機械…。
あの、貴女(>>97)は、誰ですか?
私は、森下陽菜っていいます

102 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/16 06:45:22 ID:Zuqlyc9vsU
ジンジャー「私は七賢者のジンジャーだ。七賢者ってのは神官の直属の部下のことだ。神殿へ向かうなら案内してやるぞ。」

103 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/16 09:04:19 ID:iv3aZsamSz
あ、ありがとうございま…どうしよう、ライネさんの店をずぶ濡れにしたままだ…早く掃除しないと…あ、せっかくジンジャーさんが案内してやるって言ってるし…

104 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/16 09:43:21 ID:I8v45I/aPF
ライネ「陽菜ちゃんのせいではないし、大丈夫よ。一緒に行ってくれるのは、ジンジャーの他にはきららちゃん、なるちゃん、かおすちゃんね。気を付けていってらっしゃい。」

たまて「物理最強と魔法最強と状態異常対策が揃った隙のない布陣になりましたね。」

千夜「安心して甘兎に戻れるわね。3名様ごあんなーい。」

105 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/16 09:48:19 ID:iv3aZsamSz
ありがとうございます!
それじゃあ行ってきまーす!

106 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/16 10:19:22 ID:s3wl4Pco3x
里から出て間もなく…
はなこ「皆おはよう!今日はお天気いいね&#12316;。」
なでしこ「およ?見慣れない子がいる?一体どしたの?」

107 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/16 11:04:39 ID:FKElrwaAt.
今日エトワリアに転生しました、森下陽菜です。
実はかくかくしかじか(>>24>>25参照)…

108 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/17 18:50:23 ID:EzqkBQ34AL
はなこ「召喚以外で別世界から来た人に会ったの初めて。今日はツイてるなぁ。」

なでしこ「神殿かぁ、私もついていこうか、どうしようかな。」

109 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/17 21:17:09 ID:VizsK8H5mj
クロモン「くー」(お腹すいた)

110 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/17 22:18:52 ID:Q.oQ631.si
>>108
やっぱりお2人もクリエメイトですか?
>>109
可愛い〜。この動物、なんていうのですか?

111 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/18 00:06:49 ID:YAVNS6UEvA
はなこ「そう言えば名前言ってなかったね。うんと、じゃあ改めて…コホン、私っクリエメイトの花小泉杏って言います。友達からははなこって呼ばれる事が多いよ。ヨロシクね!」
なでしこ「同じくクリエメイトの各務原なでしこです&#8252;よろしくね!」
はなこ「あの生き物はクロモンって言って偶に襲ってくるけど基本的には人懐っこいんだよ。」

112 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/18 00:22:27 ID:Q.oQ631.si
よろしくね、はなこちゃん、なでしこちゃん。

クロモンって言うんだ。よしよ〜し。触り心地がいいね。

113 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/06/18 18:45:23 ID:veHJMsSKAj
ちょっとキンクリ

陽菜達は神殿に到着

114 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/18 18:46:33 ID:veHJMsSKAj
ここが神殿か…大きいな…。(あとクロモンが付いて来てるししかも増えてる…。可愛い)

115 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/18 22:13:45 ID:pa.KaNe9TE
きらら「ランプはもう授業終わってる頃のはずだけど。」

ランプ「あ、きららさんに皆さん、珍しいですね。」

きらら「実は、(略)ということで、陽菜さんを元の世界に送り届ける方法がないか探してるんだけど、協力してもらえるかな?」

116 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/19 00:32:20 ID:q47DYjM8kw
どうも、転生者の森下陽菜です。

117 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/19 20:45:52 ID:j8Ka1qYMRA
ランプ「ランプです。きららさんの知り合いです。お話を伺ったところ、オーダーと似た現象が起きているように思います。」

ジンジャー「なんかうねうねした奴が出たのは向こうの世界の影響だろうな。だが、今回はアルシーヴ様は何もしてないはずだが。」

ランプ「おそらく、極めて珍しい現象が偶然起きたか、元の世界で術が使われたか、でしょう。確かに、杜王町という地名が出てくる聖典は読んだことがありますので、アルシーブの力でその世界と繋げられれば、お返しできるかもしれません。」

118 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/19 22:21:44 ID:HSFhMs73Nw
お、帰れるかもしれないのですか!?

119 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/20 22:22:36 ID:jTrCDbnfFp
きらら「かくかくしかじかで・・・」

アルシーヴ「なるほど。こちらが陽菜さんか。私はアルシーヴ、見ての通り神官だ。世界が分かっていれば繋ぐことはできる。召喚士も力を貸してくれないか。」

きらら「私にできることなら。」

アルシーヴ「では取り掛かるとしよう、心の準備はいいか?」

120 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/20 22:25:04 ID:jTrCDbnfFp
なでしこ「くねくね〜」

はなこ「なでしこちゃん、何やってるの?」

なでしこ「くねくねの真似〜。」

なる「それ、討伐対象なんじゃ。」

なでしこ「はっ。」

121 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/21 00:31:07 ID:3ryPqa2owP
>>119
その…元の世界のどこに行くのかな?
もし、遭難して落ちたところだったら、家に帰れないけど…。

122 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/21 21:22:16 ID:bmaGWUYtZz
アルシーヴ「そのことだが、移動後の座標は正確には決められない。危険な場所は避けねばならんな。」
かおす「陽菜さん、きれいな手をしてますからね。」
ランプ「かおす様、不吉なフラグはやめてください。」
なる(なんできれいな手が不吉なんだろう。)

アルシーヴ「その後のことを考えると、駅が適当だろうか。しかし、場所が悪いと線路へぽっぴんジャンプすることになりかねん。」
はなこ「アルシーヴさんって冗談言うんだね。」
なでしこ「あれは冗談なのかな?」

スタンド先輩「それなら私に任せて。なんだか飛べるみたいだから、陽菜ちゃんを抱えて安全に着地するぐらいならできるわ。」

123 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/21 21:22:51 ID:bmaGWUYtZz
かおす「ですが、それでは怖浦先輩が戻れなくなるのでは・・・?」
怖浦先輩「もともと、私は『スタンドのある世界』の影響で偶然発現したから、影響がなくなればじきに消えてしまうの。その前に誰かの役に立てるなら、こんなに嬉しいことはないわ。」
かおす「そうなんですか…。」
怖浦先輩「かおすちゃんのあんなところやこんなところが見れなくなるのはちょっと残念ね。」
かおす「そういえば、さっきトイレに行ったときも…あばばばば、お見苦しいものを。」
怖浦先輩「あら、なんていうか……その…下品なんだけど…フフ……興奮………しちゃったわね………………。」
かおす「」
きらら「あの、かおすさん、いろいろ限界みたいです。」
怖浦先輩「じゃあかおすちゃん、今の私は消えるけど、きっときららちゃんとクレアちゃんが正しい形、クリエメイトとして召喚してくれるから、そのときは憑りつかせてね。」
なる「えっと、よくわからないけど、ふうらさん?って本来は人間なんですよね。」
怖浦先輩「召喚するときにお化けにしてくれればいいから。」
きらら「多分、職業は増えないですし、同じ世界からは5人までは違う職業になるので、怖浦さんはナイトになると思います。」
ジンジャー「真面目だな。」

アルシーヴ「そろそろいいか?」

124 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/21 22:16:05 ID:aKuNIjUnNn
は、はいっ。大丈夫です!(不吉なフラグってなんだろう…?)

125 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/22 20:39:46 ID:LKxgNHViNy
アルシーヴ「では、私と召喚士の力でゲートを開こう。」
きらら「こうですか?」

怖浦先輩「こっちもいいわ。」
かおす「お姫様抱っこ…良いです。」

アルシーヴ「よし、この先が君のいた世界に繋がっているはずだ。」

126 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/22 20:42:11 ID:LKxgNHViNy
一応、勝手に返すわけにはいかないので、このまま戻るかまだ何かあるかお任せします。(こういう、無駄に細かいところが我ながら面倒な性格です)

127 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/06/22 22:35:49 ID:buBwEl7wlL
>>126
返すかどうかは、まだ決めてませんがもし帰った時、杜王町にアイツがまだ生きてるかどうかはわからないので、なんのための措置を施します。

128 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/22 22:36:34 ID:buBwEl7wlL
おぉ、開いていく…それじゃあ皆さん、短い間でしたが…

129 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/06/22 22:37:21 ID:buBwEl7wlL
その時だった。

ゲートから矢が飛んできて、陽菜を貫いた!


https://kirarabbs.com/upl/1561210641-1.jpg


130 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/22 22:37:57 ID:buBwEl7wlL
痛っ!!…(バタンキュー)

131 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/22 22:48:32 ID:Q6NlNV91oE
かおす「あばばばばばばばば!!!???」

千矢「たまたま居たからバリア張ったけど間に合ったかな!?」

アルシーヴ「よくやった。幸い深手は負っていないぞ……無傷とはいかぬが」

(ゲート閉じる)

132 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/22 23:02:15 ID:buBwEl7wlL
な…何今の…?めっちゃ痛かった…

133 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/23 12:39:02 ID:7uXiMn1lN2
かおす「と、とりあえず回復しておきます」

アルシーヴ「千矢、何があったかわかるか?」

千矢「げーと?とかいうのが開くとき、なんか向こうからやーな感じがしたの。千里眼でも正体は見えなかったけどなんか攻撃してきそうなの感じたからバリアを張ったんだ」

134 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/23 12:50:52 ID:seSp/CAB.r
ありがとう、千矢さん、かおすさん…。

私の故郷、こんな物騒だったっけ…?

135 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/23 17:18:46 ID:dXDN.tdd5S
なる「陽菜さんのいた世界が矢が飛び交う危険な場所というわけではないのですね。なら、何故こんなものが?」

136 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/23 18:23:55 ID:7uXiMn1lN2
アルシーヴ「あの矢が見当たらないぞ?」

千矢「そういえばあれ、金属とかそういうものじゃなくって、なんかよくわからないけど力を感じる塊みたいな何かだったみたい……よくわからないけど」

怖浦「エネルギーの塊とか幽体みたいなものかしら?」

かおす「怖浦先輩も帰れてなかったのですか……あばばばば」

137 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/23 23:48:41 ID:seSp/CAB.r
力を感じる魂ですか…あの…矢に当たってから私の後ろに変なのがいるけど…


https://kirarabbs.com/upl/1561301321-1.jpg


138 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/24 04:34:28 ID:7uXiMn1lN2
千矢「この子、においとか温かさを感じないよ!?生きてないみたい」

139 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/24 06:28:38 ID:dXDN.tdd5S
かおす「それは、さっきの矢に当たったことで陽菜さんにスタンドが発現したんだと思います。」

140 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/24 06:46:50 ID:seSp/CAB.r
じゃあ、私にも何か特殊能力が付いたのね。なんだろう…ちょっと嬉しいな。

141 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/24 07:28:38 ID:WDajo2cLUq
アルシーヴ「これがスタンドというものなのか……とりあえず名前を付けたほうが呼びやすいだろう。音楽に関連する名前が良いと聞いたが……」

千矢「go to Romance>>>>> なんてどうかなぁ……」

142 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/24 16:31:15 ID:or/k4BjAfo
へぇ、そんなルールがあるのか…そうね…

「イッツ・マイ・ライフ」にしようかな?

143 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/06/24 16:32:10 ID:or/k4BjAfo
ちなみに、イッツ・マイ・ライフは

ボンジョヴィの曲です。

https://m.youtube.com/watch?v=vx2u5uUu3DE

144 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/24 22:34:36 ID:g/Is9QzZ59
アルシーヴ「いい名前だな。ところで、もう一度ゲートを開いても大丈夫か?」

145 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/25 00:13:04 ID:or/k4BjAfo
ありがとう、でもその前に「イッツ・マイ・ライフ」の使い方を知っておきたいです。

146 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/25 03:49:19 ID:g8D1YuSBTC
千矢「はじめにその子と心を一つにするんじゃないかな?たぶん。そうすればその子が見てるものが頭の中に入ってくると思うんだ」

アルシーヴ「千矢、わかるのか?」

千矢「くろうのとき、そんな感じだったの。あとは思った通りに動けると思うよ」

147 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/25 20:41:49 ID:Qo3gHfnKau
なでしこ「何が起こるのかなー?」

はなこ「楽しみだね。」

ジンジャー「何か面白くなってきたな。」

なる「そんな反応でいいのかな?」

148 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/25 22:29:34 ID:rrvb.NLd6u
じゃあ、よろしくね。イッツ・マイ・ライフ

…反応ないね…

あ、でも動かすことは出来たよ!

凄い!これがスタンドなのね!

149 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/26 20:59:28 ID:GBPzh.M1VR
かおす「会話はできないタイプなのかもしれません。あとは、どんな能力か確かめたいですが、何か方法はないでしょうか。」

150 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/26 22:30:32 ID:x.MefWnj5d
うーん…取り敢えず、何か念じてみるよ。


イッツ・マイ・ライフ!


おや?黒い塊が出てきました。…この感触は、鉛筆の芯みたいね。

もう一度やってみよう…イッツ・マイ・ライフ!

今度はダイヤモンドが出てきました。

151 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/27 21:02:57 ID:RaWRAsgUWZ
なでしこ「すごい、これはきっといい炭だよ。キャンプで役に立つね!」

なる「ダイヤ、綺麗ですがこういう力でお金儲けしようとするとだいたいバッドエンドですよね。」

かおす「せめてきらら4誌を毎月買う資金にするのは許してください。」

ランプ「星彩石も買ってください。」

はなこ「アニメのBDも買ってね。私達や皆にいつでも会えるよ。」

きらら「知ってます。こういうのダイマって言うんですよね。」

ジンジャー「お前らもうちょっと真面目にやれ。」

152 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/27 22:06:58 ID:RaWRAsgUWZ
なでしこ「ジンジャーさん、何か分かったの?」

ジンジャー「いや、こういうの考えるのは苦手だ。」

かおす「炭とダイヤ、炭素を生成するか制御するかのようですね。」

153 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/27 23:00:21 ID:VL5PYpxVBG
なるほど、かおすさん賢いですね!

炭素か…炭素で出来てるものって他に何かあるかな?

154 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/28 21:58:30 ID:J89A0pifhY
なる「理科の授業で、生き物は有機物、炭素を含んでるって習いました。」

はなこ「それって生き物を自由に操れるのかな?すごいね。」

かおす「なんかもう神の領域ですね。」

千矢「神様がいっぱいで、面白いね。」

155 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/28 22:35:20 ID:XJ2OugH4fS
じゃあ、この木を操ってみるよ。

156 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/28 22:36:21 ID:XJ2OugH4fS
えぇー!?木が…切れちゃった…断面がダイヤモンドになってる。

157 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/28 23:48:30 ID:qMV4kAFJi8
かおす「あばば…メタリカチックなグロ現象です…。あ、メタリカって言うのはスタンドの一種です。磁力を操る能力があって、それの応用で相手の血液の鉄分を集めて刃物にするという事をやっていました。食らった相手は出血多量か鉄分欠乏による酸欠で死にます。」

158 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/29 00:03:28 ID:XJ2OugH4fS
ひぃ〜…そんな恐ろしい能力があるのですか。

私のスタンドもそんなのですが…。

もし帰った時、そのメタリカというスタンドを持ってる人たち会ってしまったら…

159 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/29 17:06:27 ID:M/kPJzevEJ
ジンジャー「だが、力を持ったもの同士が会ったからって争う訳じゃないだろう。どうしても戦わないといけなくなったら、その磁力って奴は炭とかダイヤじゃ防げないのか?」

かおす「防げないと思います。」

ジンジャー「だったら、先手必勝、先に切った方が勝ちってとこだろうな。」

160 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/06/30 22:03:44 ID:QGLXrw9SRm
なる「でも、今まで襲われることがなかったならそれほど心配することないんじゃないでしょうか。」

かおす「ですが、『スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う』と言われているので、能力が目覚めたことで遭いやすくなってしまうかもしれません。」

ランプ「確か、メタリカという能力を持った人はポリアネスのような名前の街の住人だったと思いますので、普通にしていれば会うことは無いと思いますが、聖典に描かれていない能力もあり得るので用心に越したことはありませんね。」

千夜「それじゃ、帰ったら練習だね。試してみれば他にもいろいろ使い方が分かるんじゃないかな。」

161 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/06/30 22:17:52 ID:2WXhWrSuTy
わかりました。帰ったら何ができるか試してみます!

162 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/07/01 21:41:54 ID:G/DivWnSLG
なでしこ「もう少し理系に強い人が居たら良かったのかな。」

アルシーヴ「我々も科学にはあまり詳しくないのでな。」
     (そもそも戻った後に記憶が残るか、まあ、余計なことは言うまい)

怖浦先輩「仕切り直して行きましょうか?」

163 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/07/01 22:26:10 ID:ShXDIqpWKk
はいっ。もう大丈夫です!

164 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/07/02 22:17:13 ID:Lj4K.gM4FK
アルシーヴ「では、ゲートを開こう。」
きらら「はい、こうですね。」
アルシーヴ「飲み込みが速いな、助かる。」

怖浦先輩「予定通り、私が陽菜ちゃんを連れて行くわね。ハプニングもあったけど楽しかったわよ。」

165 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/07/03 00:43:06 ID:/OLBZLn/FG
わたしも、短い間でしたが、みんなと過ごしたこの時間は楽しかったです!

166 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/07/03 20:57:06 ID:Gk61ENKMGP
きらら「いつか、陽菜さんをコールできたら、また会いましょう。」
ランプ「それまでのお別れです。」
はなこ「会えて良かったよ、今日もついてたね。」
なでしこ「私も楽しかったよ。また会えたら一緒にキャンプしようね。」
千矢「私はあんまり話せなかったけど、元気でね。」
なる「お友達と無事に再会できるように祈ってます。」
かおす「ありがとうございました。楽しかったです。」
ジンジャー「おう、気を付けていけよ。」
アルシーヴ「達者でな。」

167 名前:陽菜[age] 投稿日:2019/07/03 20:58:46 ID:sQM6O3laaK
うん!こっちも楽しかったよ!
また会える日を楽しみにしてます!

168 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2019/07/04 20:42:43 ID:UtJmrSbUEX
なでしこ「行っちゃったね。」

かおす「陽菜ちゃん、せっかく友達になれたのに…怖浦先輩とも会えたのに…うっうっ」

なる「うう…」

千矢「これで良かったんだよ。笑おうよ。」

ランプ「『泣きたい夜は声あげて泣こう』
    『悲しいことを我慢しすぎると大切なことを忘れてしまう』
    と言います。
    今は少しだけ泣かせてください・・・ちょっと、失礼します。」


アルシーヴ「未熟、だがそれが取柄でもあるのだな。」

きらら「ランプのこと、認めてるんですね。」

アルシーヴ「本人には言うなよ。慢心してはいけないからな。」

169 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2019/07/04 20:43:23 ID:UtJmrSbUEX
ランプ「あの、これ、聖典の七夕というものにちなんでエトワリアに来ていただきたい方の
    名前を書いて吊るしているんです。
    『アンケートの木』と名付けているんですが。」

きらら「名前のせいで台無しになってない?」

ランプ「ですが、結構効いているんです。」

ジンジャー「そりゃ、聖典の登場人物を片っ端から書いてりゃ当たらない方がおかしいだろ。」

ランプ「うっ、とにかく、願掛けやおまじない程度にどうかな、と思いまして。
    多くの方に書いて頂いた方が効果がありそうな気がするんです。」

170 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/07/04 20:43:45 ID:UtJmrSbUEX
千矢「なら、みんなで陽菜ちゃんの名前を書こうよ。」

かおす「はい、私は他に怖浦先輩と・・・」

なる「真智さんと多美お姉ちゃん、それから・・・」

はなこ「ヒビキちゃん、レンちゃん、ツバキちゃん、・・・」

なでしこ「お姉ちゃんと先生に、あとは・・・」

なる「グビ姉って誰ですか?」

なでしこ「あ、間違えた。」


ランプ「皆様の仲間を想う気持ちが素晴らしいです。もう悔いはありません。」

ジンジャー「またいつものか。」

きらら「まったく、本当にしょうがないランプなんだから。」

171 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/07/04 20:44:07 ID:UtJmrSbUEX
(長レスすいませんです。季節ネタ+偶然ハナヤマタとあんハピのキャラがいたのでやってみたくなりました。)

172 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/07/05 02:54:41 ID:MP5FcKD.iT
>>171
まさか、過去にSS書いたことある人ですか?


さて、無事帰還した陽菜ちゃんは…






陽菜「ふぅ…帰ることができた…えっと、ここは確か…」

吉良吉影「あなたの手、とても綺麗ですね…」

陽菜「!?アキちゃん!」

アキ「陽菜ちゃん!!この人に襲われてるの!」

吉良吉影「おっと、私の正体を知ってしまった人がもう1人…始末するしかないね…」

陽菜「そんなことはさせない!イッツ・マイ・ライフ!!」

吉良吉影「ほぅ…君もスタンド使いなのね。私と、同じ能力を持っている…のか…すぐに始末するから教えてやろう、私のキラークイーンもちょっとした特殊能力がある。それは、手で触れたものならなんでも爆弾に変えることができる」

陽菜「…(なる「理科の授業で、生き物は有機物、炭素を含んでるって習いました。」…)」


陽菜「なら『手に触れられなければ』いいんだよね!切り落として!」

吉良吉影の手首が切断される!


吉良吉影「貴様…!!シアーハートアタック!!」

切断された腕からシアーハートアタックが飛び出す!

コッチヲミロオオオオ!!
しかし!

陽菜「…(ジンジャー「だったら、先手必勝、先に切った方が勝ちってとこだろうな。」)なんか変なのが飛び出してきたけど、多分当たったらダメなやつだと思う。なら!あれに当たる前に、止めを刺さないと!首を掻っ切って!!イッツ・マイ・ライフ!」


吉良吉影「うぐぉあ!?」バッシャーン!!


吉良吉影 死亡
スタンド名 キラークイーン


陽菜「ハァ…ハァ…(気持ち悪…)あ、アキちゃん」

アキ「…」チーン← 気絶

陽菜「大丈夫!?」



エトワリアでは…


ランプ「みなさん!聖典が変わってます!」

たまて「なんと!?陽菜ちゃんさん、やったのですね!」

ジンジャー「それにしても、炭素を操作するって恐ろしい能力だな…」







きらら「星彩石と溜まったし、召喚するか…」

ランプ「行きますよ〜」



陽菜「森下陽菜です!ここに来るのは2回目かな?あの時はみんなに色々と助けてもらいました!スタンドの『イッツ・マイ・ライフ』で今度は私がみんなを助けるよ!」

173 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/07/05 02:57:57 ID:MP5FcKD.iT
以上で、「きらら作品とかを全く知らない私がエトワリアに転生しちゃった!?」を終了します。

陽菜の能力は前々作の魔法少女SSのボツ能力です

参加してくださった方、
最後まで付き合ってくださった方、

ありがとうございます!

174 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/07/05 04:46:17 ID:1AJN.WKEf/
毎日少しずつ話が進んで行くのを読むのが楽しかったです。お疲れ様でした。

175 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/07/05 06:42:10 ID:UtJmrSbUEX
お疲れ様でした。
乗っ取るような形にはしたく無かったんですが途中から割と自分の参加率が高くなってしまいました。他の方が絡みづらくなってしまったなら申し訳ないです。
戻るにせよとどまるにせよ、まずは戻る方法を探すというシナリオはあるはずですが、目先の目的が明確でないと話を作りづらいとかもあるんでしょうか。自分は無駄なネタを捨てるぐらいいろいろ思いついたんですが。

>>172
別に隠してるわけではないですが、文体なんかで気付けるものなんでしょうか。

176 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/07/05 17:44:45 ID:4sBf7esEpZ
>>174
>>175
参加ありがとうございます。
今回は自由過ぎた物ですので、やはり明確な目標がないと書きづらいですね。

あと気づいた理由は、ただ単に「この人自分より文書くの上手いな」と思っただけです。

177 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/07/05 22:02:53 ID:SXElOzGkZT
>>176
恐れ多いですが素直に嬉しいです。ありがとうございます。

褒めると調子に乗ってボツネタを投稿し始めるかもしれませんよw

178 名前:脱出かおすの人です[age] 投稿日:2019/07/06 00:19:38 ID:8UOG0JL8DA
>>177
やっちゃえやっちゃえ!投稿しちゃいましょう!

あと「アンケートの木」を単品で見て見たいな。

179 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/07/06 08:29:30 ID:SXElOzGkZT
>>178
自分の中ではそのまま笹のイメージでした。モミの木とかの方が面白いのかもしれませんが。

許可が出たので(?)ボツ案を脳内からサルベージして投下していきます。


https://kirarabbs.com/upl/1562369370-1.jpg


180 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/07/06 08:38:09 ID:SXElOzGkZT
ボツ案1:空気を読まないはなたま
ボツ理由:違う話になる&趣味に走り過ぎ

※たまちゃんが後ろをとられた場面で


花名「たまちゃん危ない! へぴっ」

たまて「花名ちゃん、私をかばって?!花名ちゃんは打たれ弱いのだから無茶しないでください。」

花名「でも、たまちゃんが怪我するのは嫌だから。」

たまて「それは私だって同じです。私のために花名ちゃんが怪我をするなら私が直撃を受けた方がいいです!」

花名「私も守られるだけは嫌だから…」

たまて「花名ちゃんの回復がなければクリアできなかったクエストはいっぱいあります。
    もう花名ちゃんには充分助けられています。だから、そんなこと言わないでください。」

花名「ごめ、ううん、ありがとう。」

千夜「続きは戦闘のあとでね?」

たまて「はいっす。」

花名「あ ///」

181 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/07/06 08:44:17 ID:SXElOzGkZT
ボツ案2:百合ネタと声優ネタ
ボツ理由:ストーリーが一切進まない

なる「かおすさんって、琉姫さんとお付き合いしてるかと思ってましたが、ふうらさんともそういう関係だったんですか?」

怖浦先輩「ヤヤちゃんがいながらハナちゃんと浮気してるなるちゃんが言うと説得力あるわね。」

なる「何で知ってるんですか!?2人は大切なお友達だけどそういう関係では………どうなんだろう。」

怖浦先輩「青春ね。悩んでいいと思うわ。でも、あんまり優柔不断だと刺されちゃうかもね。」

なる「ヤヤちゃんもハナちゃんもそんなことする子じゃないです。」


はなこ「なんだか、」
なでしこ「全然違うのに」
はなこ「妙に息があってて」
なでしこ「姉妹みたい」

ランプ(はなこ様となでしこ様も姉妹です)

182 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/07/06 08:49:48 ID:SXElOzGkZT
ボツ案3:声優ネタ
ボツ理由:ストーリーが一切進まない&ネタの知名度が微妙

なでしこ「なるちゃんも良く本を読んでいるけど、その『ダイヤモンドは砕けない』?っていう本は読んでないの?」

なる「喧嘩のお話は苦手て、私はもっとメルヘンなものが好きなので。」

かおす「メルヘンといえば、きららさんって『マッヘン』って言いそうですよね。」

きらら「?マッヘ」
ランプ「きららさんが別世界へ行ってしまったら収集がつかなくなるのでやめてください。」


※メルヘン・メドヘンの主人公ときららが同じ声優。「マッヘン」は主人公が世界を移動するときの掛け声。
 当然、しかるべき場所でなければ意味は無いので、唱えるだけで跳ぶわけではない。

183 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/07/06 09:00:38 ID:tfHbrH.jFH
ボツ案、というより投下するタイミングのない話
帰還直後、甘兎にて

かおす「というわけで、無事に戻られました。」

千夜「ちょっと寂しいけど、これで良かったのよね。安心したわ。」

たまて「貴重なツッコミ役でしたのに。」

花名「惜しむ理由はそこなの?」

千夜「ツッコミ役なら、そのうち私の弟子が来るから存分に修行の成果を見せてもらいましょう。」

たまて「なるほど、いないなら育てる、そういう方法もありますね。
    では花名ちゃん、いつもベッドでしてるように私に存分に突っ込んでください。」

千夜「あら、そうなのね。」

かおす「もひょ〜。」

花名「!?/// 私とたまちゃんはそんなことしてないよ。同じベッドとかないよ。何を期待してるの?」

千夜「残念ね、お似合いだと思うのだけど。」


※千夜の弟子=メグ

184 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/07/06 09:15:13 ID:tfHbrH.jFH
覚えてるのはこれぐらいです。
シチュやキャラの組み合わせが出来ている状態ならこういう特に意味のない脱線系会話は割と浮かびます。自分一人で考えてたら決して出てこないシチュエーションをいじるのは楽しかったです。

185 名前:名無しさん[age] 投稿日:2019/07/06 11:43:55 ID:K.1r1xE.KD
>>180
はなたま尊いです…

>>181
どうなんだろう…というなるちゃん可愛いです

>>182
メルヘンメドヘンは小説なら持ってますが、本編は見てませんね…噂によると、ボブネミミッミらしい。

>>183
そういえば、今回参加者全員ボケポジションでしたね…
いや、そもそもきらら作品にツッコミしかしてないキャラがいたかどうか怪しいですね。

< 12
▲▲▲全部▼▼▼
名前 age
コメント
画像ファイル


やるデース! > きららBBS > SS

- WEB PATIO -